国内学会

[2019] [2018] [2017] [2016] [2015] [2014] [2013] [2012] [2011] [2010] [2009] [2008] [2007] [2006-2001] [2000-1995]

 

2019

  1. 〇岡本 行広, 西野 遼, 新岡 宏彦, 菅 恵嗣, 馬越 大: 脂質ナノ膜場電気泳動分析法の創成, 第26回クロマトグラフィーシンポジウム, 岡山大学, 2019年6月6日-7日(Poster)
  2. 〇岡本 行広: 脂質ナノ膜場の特性を活用する分離法の創成, 分離技術会年会2019, 名古屋工業大学, 愛知, 2019年5月24日-25日 (Oral)【基調講演】
  3. 〇谷村 和彦, 天羽 美咲, 菅 恵嗣, 馬越 大: セルロース糖化プロセスへの応用に向けたイオン液体 - 塩水溶液二相系の開発, 分離技術会年会2019, 名古屋工業大学, 愛知, 2019年5月24日-25日 (Oral)【依頼講演】
  4. 〇天羽 美咲, 谷村 和彦, 菅 恵嗣, 馬越 大: イオン液体-塩ATPSの調製ならびに相分離挙動の評価, 分離技術会年会2019, 名古屋工業大学, 愛知, 2019年5月24日-25日 (Poster)
  5. 廣瀬 正典, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 〇馬越 大: リポソーム膜界面におけるL-Proline触媒反応, 分離技術会年会2019, 名古屋工業大学, 愛知, 2019年5月24日-25日 (Poster)
  6. 〇村澤 亮太, 伊藤 遼太, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 水溶媒系における不斉アルキル化反応の制御, 分離技術会年会2019, 名古屋工業大学, 愛知, 2019年5月24日-25日(Poster)
  7. 渡邉 望美, 上野 亮佑, 〇菅 恵嗣, 馬越 大: リポソーム膜界面における核酸分子の分配挙動の評価, 分離技術会年会2019, 名古屋工業大学, 愛知, 2019年5月24日-25日(Poster)
  8. 〇北川 和暉, 田口 翔悟, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: ディスク状脂質分子集合体の評価と光デバイスへの応用, 分離技術会年会2019, 名古屋工業大学, 愛知, 2019年5月24日-25日 (Poster)
  9. 〇菅 恵嗣: 物質を認識して分けるための膜材料開発, 分離技術会年会2019, 名古屋工業大学, 愛知, 2019年5月24日-25日 (Oral)【依頼講演】
  10. 渡邉 望美, 〇菅 恵嗣, Thomas K. M. Nyholm, J. Peter Slotte, 馬越 大: Laurdan蛍光プローブ解析によるリポソーム膜表層の水和水評価, 日本膜学会第41年会, 早稲田大学西早稲田キャンパス, 東京, 2019年5月9日-10日 (Oral)
  11. 〇田口 翔悟, 妹尾 雄二, Bong Su Kang, 菅 恵嗣, 岡本 行広, Jung Ho-Sup, 馬越 大: ディスク状リン脂質膜の特性解析ならびに膜状機能性材料の設計への応用, 日本膜学会第41年会, 早稲田大学西早稲田キャンパス, 東京, 2019年5月9日-10日 (Oral)
  12. 〇高瀬 隼, 菅 恵嗣, 馬越 大, 塩盛 弘一郎: リン脂質で被膜した多孔質ポリマー微粒子の膜特性とアミノ酸のキラル選択吸着, 日本膜学会第41年会, 早稲田大学西早稲田キャンパス, 東京, 2019年5月9日-10日 (Poster)
  13. 〇Miftah Faried, 川上 良介, 菅 恵嗣, 馬越 大: Metal Nanomaterial–Hybridized Liposomesfor Membrane Surface-Enhanced Raman Spectroscopy, 日本膜学会第41年会, 早稲田大学西早稲田キャンパス, 東京, 2019年5月9日-10日 (Poster)
  14. 廣瀬 正典, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 〇馬越 大: 脂質膜場におけるL–Proline触媒反応, 日本膜学会第41年会, 早稲田大学西早稲田キャンパス, 東京, 2019年5月9日-10日 (Poster)
  15. 〇韓 瑾, 松下 紗也, 菅 恵嗣, 馬越 大: リポソーム膜におけるポリフェノール抗酸化作用の評価, 日本膜学会第41年会, 早稲田大学西早稲田キャンパス, 東京, 2019年5月9日-10日 (Poster)
  16. 〇岡本 行広, 西野 遼, 新岡 宏彦, 菅 恵嗣, 馬越 大: 脂質ナノ膜場電気泳動法の創成, 日本化学会第99春季年会, 甲南大学岡本キャンパス, 兵庫, 2019年3月16日-19日 (Oral)
  17. 〇TAUCHI Atsushi, SUGA Keishi, OKAMOTO Yukihiro, UMAKOSHI Hiroshi: Control of Liposome Membrane Properties and Functions by GHz-Frequency Electric Field, 日本化学会第99春季年会, 甲南大学岡本キャンパス, 兵庫, 2019年3月16日-19日 (Oral)
  18. 〇岡本 行広, 西野 遼, 新岡 宏彦, 菅 恵嗣, 馬越 大: 脂質膜内での電気泳動法に関する研究, 化学工学会第84年会, 芝浦工業大学, 東京, 2019年3月13-15日 (Oral)
  19. [研究奨励賞]〇菅 恵嗣: Cubosomalゲルの作製・評価方法の開発とその応用に関する研究, 化学工学会第84年会, 芝浦工業大学, 東京, 2019年3月13-15日 依頼講演
  20. 〇韓 瑾, 松下 紗也, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: ポリフェノール含有ベシクルの調製ならびに機能評価, 化学工学会第84年会, 芝浦工業大学, 東京, 2019年3月13-15日 (Poster)
  21. 〇村田 祐輔, 林 啓太, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 非イオン性界面活性剤集合体の形状制御ならびに薬物輸送への応用, 化学工学会第84年会, 芝浦工業大学, 東京, 2019年3月13-15日 (Poster)
  22. 〇Faried Miftah, 菅 恵嗣, 岡本 行広, Shameli Kamyar, Miyake Mikio, 馬越 大: Effect of Gold Nanoparticle Size on Phospholipid Membrane Surface-Enhanced Raman Spectra, 化学工学会第84年会, 芝浦工業大学, 東京, 2019年3月13-15日 (Poster)
  23. 〇田口 翔悟, 妹尾 雄司, 菅 恵嗣, 岡本 行広, Jung Ho-Sup, 馬越 大: バイセル集合体を利用する基板上脂質膜の調製ならびに評価, 化学工学会第84年会, 芝浦工業大学, 東京, 2019年3月13-15日(Oral)
  24. 〇菅 恵嗣: "粘性"と"極性"に基づく脂質二分子膜の特性解析, 第9回京都若手ソフトマター研究会, 京都大学, 京都, 2019年3月6日 (Poster)

2018

  1. 〇岡本 行広, 西野 遼, 新岡 宏彦, 菅 恵嗣, 馬越 大: 脂質ナノ膜場電気泳動分離法の開発, 第38回キャピラリー電気泳動シンポジウム (SCE2018), 大阪府立大学(I-siteなんば), 2018年12月5日~7日 (Oral)
  2. 伊藤 遼太, 菅 恵嗣, 馬越 大: ミクロ異相系界面における相間移動触媒の不斉アルキル化反応の制御, 第37回溶媒抽出討論会, 同志社大学今出川キャンパス, 京都, 2018年11月26日-27日 (Poster) 
  3. 〇菅 恵嗣: 膜表面増強ラマン法(MSERS)を活用するリン脂質膜における分子挙動解析手法の開発, 2018年日本表面真空学会学術講演会, 神戸国際会議場, 兵庫, 2018年11月19日-21日 依頼講演
  4. 〇川上 良介, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 金ナノロッド修飾リン脂質膜の調製と高感度膜場解析への応用, 膜シンポジウム2018, 神戸大学, 兵庫, 2018年11月13日-14日 (Poster) 学生賞!!!
  5. 〇北川 和暉, 田口 翔悟, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: ディスク状脂質分子集合体の調製・評価ならびに応用, 膜シンポジウム2018, 神戸大学, 兵庫, 2018年11月13日-14日 (Poster) 学生賞!!!
  6. 〇吉田 健悟, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 重合性脂質PCDAから成るポリジアセチレン脂質膜場の特性解析, , 膜シンポジウム2018, 神戸大学, 兵庫, 2018年11月13日-14日 (Poster)
  7. 〇伊藤 遼太, Hyun Jin Kim, 脇田 拓哉, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: Surfactant分子集合体の界面設計に基づく不斉アルキル化反応の制御, 膜シンポジウム2018, 神戸大学, 兵庫, 2018年11月13日-14日 (Poster)
  8. 〇Tham Thi Bui, Keishi Suga, Yukihiro Okamoto, Hiroshi Umakoshi: Specific interaction between ergosterol and saturated phospholipid in ternary mixture systems, 膜シンポジウム2018, 神戸大学, 兵庫, 2018年11月13日-14日 (Poster) 学生賞!!!
  9. 〇Miftah Faried, Keishi Suga, Yukihiro Okamoto, Hiroshi Umakoshi: Investigation of cholesterol behaviors by membrane surface–enhanced Raman spectroscopy method, 膜シンポジウム2018, 神戸大学, 兵庫, 2018年11月13日-14日 (Poster)
  10. 〇後藤 優佳, 渡邉 望美, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 蛍光プローブ法を活用するスフィンゴミエリン脂質膜表層の水和挙動の評価, 膜シンポジウム2018, 神戸大学, 兵庫, 2018年11月13日-14日 (Poster)
  11. Bongsu Kang, Moon Kyu Kwak, 〇Hosup Jung: Highly uniformed monodisperse liposome depend on microfluidic channel properties, 膜シンポジウム2018, 神戸大学, 兵庫, 2018年11月13日-14日 (Poster)
  12. 〇西野 遼,岡本 行広: リピドナノテクノロジーを活用した分離分析法の創成, 日本分析学会近畿支部創設65周年記念講演会, 大阪市立大学, 大阪, 2018年11月2日 (Poster)
  13. 〇韓 瑾, 菅 恵嗣, 林 啓太, 岡本 行広, 馬越 大:pH応答型Pro-Drug分子の設計に基づく薬剤分子自己集合挙動の制御, 化学工学会第50回秋季大会, 鹿児島大学, 鹿児島, 2018年9月18日-20日 (Poster)
  14. 〇渡邉 望美, 菅 恵嗣, 岡本 行広, Slotte J. Peter, 馬越 大:ナノ秒時間分解蛍光スペクトル測定に基づくリン脂質膜表層の水和挙動評価, 化学工学会第50回秋季大会, 鹿児島大学, 鹿児島, 2018年9月18日-20日 (Poster) 優秀ポスター賞!!!
  15. 〇田口 翔悟, 菅 恵嗣, 岡本 行広, Jung Ho-Sup, 馬越 大:バイセルをテンプレートとする連続的なリン脂質ベシクルの形成, 化学工学会第50回秋季大会, 鹿児島大学, 鹿児島, 2018年9月18日-20日 (Oral)
  16. 〇田内 敦士, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大:誘電緩和現象を利用するリポソーム膜界面の水和水制御とその応用, 化学工学会第50回秋季大会, 鹿児島大学, 鹿児島, 2018年9月18日-20日 (Oral)
  17. 岡本 行広, 川上 亮, 諏訪 雅頼, 田内 敦士, 菅 恵嗣, 馬越 : マグネトリピドナノテクノロジーによる分子間相互作用の制御, 第25回クロマトグラフィーシンポジウム, 弘前大学, 青森, 2018年6月13日-15日 (Oral)
  18. 〇菅 恵嗣, 大塚 葉子, 岡本 行広, 馬越 大: ポリジアセチレンを含有するゲル状分子集合体の調製と評価, 分離技術会2018年会, 日本大学生産工学部, 千葉, 2018年5月25-26日 (Oral)
  19. 〇谷村 和彦, 久米 亮佑, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: セルロース糖化プロセスへの応用を目的とするイオン液体-塩水性二相系の調製, 分離技術会2018年会, 日本大学生産工学部, 千葉, 2018年5月25-26日 (Poster)
  20. 〇Hyun Jin Kim, 伊藤 遼太, 脇田 拓哉, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: カチオン性脂質膜を場とする不斉アルキル化反応の制御, 分離技術会2018年会, 日本大学生産工学部, 千葉, 2018年5月25-26日 (Poster)
  21. 〇吉田 健悟, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 重合性脂質分子の集合挙動に基づくポリジアセチレン膜の特性解析, 分離技術会2018年会, 日本大学生産工学部, 千葉, 2018年5月25-26日 (Poster)
  22. 菅 恵嗣, 大塚 葉子, 岡本 行広, 馬越 大: オレイン酸/モノオレインから成る秩序高く階層的な自己組織化膜の設計, 日本膜学会第40年会, 早稲田大学, 東京, 2018年5月8-9日 (Oral)
  23. 〇村田 祐輔, 盤井 秀香, 林 啓太, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 中村 秀美, 馬越 大: 構造依存的特性に基づいた薬物カプセル ~薬剤の封入と細胞への応用~, 日本膜学会第40年会, 早稲田大学, 東京, 2018年5月8-9日 (Poster)
  24. 〇岡本 行広, 田内 敦士, 川上 亮, 菅 恵嗣, 馬越 大: 脂質ナノ膜場による分子認識の制御法の開発, 日本化学会第98年会, 日本大学理工学部, 千葉, 2018年3月20-23日(Oral)
  25. 〇Shogo Taguchi, Keishi Suga, Keita Hayashi, Yukihiro Okamoto, Hiroshi Umakoshi: Aggregation of Chlorophyll on Discoidal Lipid Bilayer Membrane and Characterization of Its Photo-Function, 日本化学会第98年会, 日本大学理工学部, 千葉, 2018年3月20-23日(Oral)
  26. 〇西野 遼, 岡本 行広, 菅 恵嗣, 馬越 大: 基板上脂質膜における脂質分子の電気泳動挙動に及ぼす温度の影響, 化学工学会第83年会, 関西大学, 大阪, 2018年3月13-15日(Poster)
  27. Hiroshi Umakoshi, 〇Keishi Suga: "Membrane-on-Membrane" for Chiral Process, 化学工学会第83年会, 関西大学, 大阪, 2018年3月13-15日 Requested Lecture in "先端バイオマテリアルとバイオ分子膜における新展開"
  28. 脇田 拓哉, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 不斉アルキル化反応に及ぼす脂質膜の秩序構造の影響, 化学工学会第83年会, 関西大学, 大阪, 2018年3月13-15日 (Poster)
  29. 〇伊藤 遼太, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: カチオン性界面活性剤ベシクルによる不斉アルキル化反応の温度依存的なキラリティ制御, 化学工学会第83年会, 関西大学, 大阪, 2018年3月13-15日 (Poster)
  30. 吉田 健悟, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: ポリジアセチレンの特性制御を目的とするコレステロール修飾脂質膜の評価, 化学工学会第83年会, 関西大学, 大阪, 2018年3月13-15日 (Poster)
  31. Hiroshi Umakoshi, Keishi Suga, Yukihiro Okamoto: Bio-Inspired Separation Utilizing Self-Organizing System, 化学工学会第83年会, 関西大学, 大阪, 2018年3月13-15日Invited Lecture in "Biotechnology and Systems Technology for the Future Sustainable Society"
  32. 〇田口 翔悟, 菅 恵嗣, 林 啓太, 岡本 行広, 中村 秀美, 馬越 大: クロロフィルa会合体の形成に対するディスク状脂質膜の効果および会合体の光捕集, 化学工学会第83年会, 関西大学, 大阪, 2018年3月13-15日 (Oral)
  33. 〇菅 恵嗣, 大塚 葉子, 岡本 行広, 馬越 大: pH滴定法に基づくオレイン酸/モノオレイン分子集合体の相挙動ならびに膜特性制御, 化学工学会第83年会, 関西大学, 大阪, 2018年3月13-15日 (Oral)

2017

  1. 〇馬越 大: 自己組織化膜を活用するBio-Inspired分離技術, INCEM TOKYO 2017, 東京ビックサイト, 東京, 2017年11月20-22日 (Oral)
  2. 〇田内敦士, 岡本 行広, 菅 恵嗣, 馬越 大: 交流電場印加に伴う脂質膜場の特性解析ならびに吸着分離への応用, 膜シンポジウム2017, 富山大学, 富山, 2017年11月13-14日 (Poster) 学生賞受賞!!!
  3. 〇菅 恵嗣, 岩崎 文彦, 脇田 拓哉, 伊藤 遼太, 岡本 行広, 馬越 大: リポソーム膜を場とする不斉アルキル化反応の制御, 膜シンポジウム2017, 富山大学, 富山, 2017年11月13-14日 (Oral)
  4. 〇菅 恵嗣, Ying-Chen Lai, 川上 良介, 岡本 行広, 馬越 大: 膜表面増強ラマン分光法を活用する脂質膜表層におけるアミロイド分子の直接観察, 化学工学会第49回秋季大会, 名古屋大学, 愛知, 2017年9月20-22日 (Oral)
  5. 〇廣瀬 正典, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 自己組織系界面を場とする長鎖アルキルアミン触媒反応の評価, 化学工学会第49回秋季大会, 名古屋大学, 愛知, 2017年9月20-22日 (Oral)
  6. 〇韓 瑾, 菅 恵嗣, 林 啓太, 岡本 行広, 馬越 大: 自己組織化するPro-Drug分子の開発ならびに集合特性解析, 化学工学会第49回秋季大会, 名古屋大学, 愛知, 2017年9月20-22日 (Poster)
  7. 〇田内 敦士, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 交流電場刺激による膜表層に配向した水分子の制御ならびにキラル分離への応用, 化学工学会第49回秋季大会, 名古屋大学, 愛知, 2017年9月20-22日 (Poster) ポスター賞!!!
  8. 〇大塚 葉子, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 脂肪酸/モノオレインから成る階層的な自己組織化膜材料の設計ならびに特性解析, 化学工学会第49回秋季大会, 名古屋大学, 愛知, 2017年9月20-22日 (Poster)
  9. 〇田口 翔悟, 菅 恵嗣, 林 啓太, 岡本 行広, 中村 秀美, 馬越 大: ディスク状脂質膜の相挙動制御に基づくクロロフィルaの分子配向性制御とその応用, 化学工学会第49回秋季大会, 名古屋大学, 愛知, 2017年9月20-22日 (Oral)
  10. 〇菅 恵嗣, 川上 良介, 吉田 智洋, 岡本 行広, 馬越 大: 膜表面増強ラマン分光法の開発~金ナノ粒子を活用する高感度脂質膜分析~, 第68回コロイドおよび界面化学討論会, 神戸大学, 兵庫, 2017年9月6-8日 (Oral) 若手口頭講演賞!!!
  11. 〇岡本 行広: リピドナノテクノロジーによる分離法の創成, 龍谷大学, 京都, 2017年5月27-28日 【依頼講演:次世代分離システムの構築を目指して】
  12. 〇田口 翔悟, 菅 恵嗣, 林 啓太, 岡本 行広, 中村 秀美, 馬越 大: クロロフィル修飾脂質ディスク膜のミクロ相平衡, 分離技術会2017年会, 明治大学, 神奈川, 2017年5月26-27日 (Oral)
  13. 〇田内 敦士, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: リポソーム膜表層を活用するL-アミノ酸の吸着分離, 分離技術会2017年会, 明治大学, 神奈川, 2017年5月26-27日 (Poster)
  14. 岩崎 文彦, 〇菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 界面活性剤から成るベシクル膜の調製ならびに機能評価, 分離技術会2017年会, 明治大学, 神奈川, 2017年5月26-27日 (Poster)
  15. 〇韓 瑾, 菅 惠嗣, 林 啓太, 岡本 行広, 馬越 大: モデル生体膜におけるResveratrolの分配挙動ならびに抗酸化機能の評価, 分離技術会2017年会, 明治大学, 神奈川, 2017年5月26-27日 (Poster)
  16. 岸 勇佑, 岡本 行広, 菅 恵嗣, 〇馬越 大: 重合性リポソーム膜場におけるキラル認識挙動の評価, 分離技術会2017年会, 明治大学, 神奈川, 2017年5月26-27日 (Poster)
  17. 〇渡邉 望美, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: グアニジニウム基を有するリガンド分子の導入に伴う脂質膜場の特性変化ならびにその機能評価, 日本膜学会第39年会, 早稲田大学, 東京, 2017年5月26-27日 (Poster)
  18. 〇菅 恵嗣, 大塚 葉子, 近藤 大, 岡本 行広, 馬越 大: ラマン分光ならびに蛍光プローブを活用する脂肪酸分子集合体のミクロ・メソ・マクロ特性評価, 日本膜学会第39年会, 早稲田大学, 東京, 2017年5月26-27日 (Poster)
  19. 〇岡本 行広, 岸 勇佑, 菅 恵嗣, 馬越 大: 重合性脂質ナノドメインの特性を活用したキラル認識, 第97回日本化学会春季年会, 慶應義塾大学, 神奈川, 2017年3月16日-19日 (Oral)
  20. 〇渡邉 望美, 菅 恵嗣, 馬越 大: Characterization of Membrane Properties of Guanidnium-Modified Liposome and Its Interaction with Nucleic Acid, 第97回日本化学会春季年会, 慶應義塾大学, 神奈川, 2017年3月16日-19日 (Oral) 学生講演賞!!!
  21. 〇菅 恵嗣, Tham Thi Bui, 明崎 慧, 岡本 行広, 馬越 大: Multi-Focal Characterization for Micro-Phase Separation Behavior of Liposome Membrane, 第97回日本化学会春季年会, 慶應義塾大学, 神奈川, 2017年3月16日-19日 (Oral) 優秀講演賞(学術)!!!
  22. 〇田口 翔悟, 菅 恵嗣, 林 啓太, 岡本 行広, 中村 秀美, 馬越 大: Control of Orientation of Chlorophyll a on Lipid Bilayer Membrane and Its Photo-Function, 第97回日本化学会春季年会, 慶應義塾大学, 神奈川, 2017年3月16日-19日 (Oral)
  23. 〇岩崎 文彦, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: ベシクル膜デザインに基づく水溶媒中での有機合成プロセスの制御, 化学工学会第82年会, 芝浦工業大学, 東京, 2017年3月6日-8日 (Oral)
  24. 〇田口 翔悟, 菅 恵嗣, 林 啓太, 岡本 行広, 中村 秀美, 馬越 大: 脂質分子集合体界面におけるクロロフィルaの凝集挙動の評価ならびに光エネルギー変換への応用, 化学工学会第82年会, 芝浦工業大学, 東京, 2017年3月6日-8日 (Oral)
  25. 〇渡邉 望美, 菅 恵嗣, 岡本 行広, Slotte J. P., 馬越 大: Sphingomyelin脂質の不飽和度が脂質膜相転移挙動に及ぼす影響, 化学工学会第82年会, 芝浦工業大学, 東京, 2017年3月6日-8日 (Poster)
  26. 〇Han Jin, Suga Keishi, Okamoto Yukihiro, Umakoshi Hiroshi: Resveratrol Can Alter the Membrane Properties of Model Cell Membranes and Its Anti-Oxidation Effect, 化学工学会第82年会, 芝浦工業大学, 東京, 2017年3月6日-8日 (Poster)
  27. 〇篠塚 優, 岡本 行広, 菅 恵嗣, 馬越 大: 疎水性ナノ粒子包埋リポソームの膜特性の解析, 化学工学会第82年会, 芝浦工業大学, 東京, 2017年3月6日-8日 (Poster)
  28. 〇菅 恵嗣, 東江 慶信, 岡本 行広, 馬越 大: MβCDによる脂質膜外膜からのコレステロール抽出挙動の評価, 化学工学会第82年会, 芝浦工業大学, 東京, 2017年3月6日-8日 (Oral)
  29. 〇田内 敦士, 岡本 行広, 菅 恵嗣, 馬越 大: 交流電場印加による脂質膜構造および分子認識の制御, 化学工学会第82年会, 芝浦工業大学, 東京, 2017年3月6日-8日 (Poster)
  30. 〇岡本 行広, 岸 勇佑, 菅 恵嗣, 馬越 大: 重合性脂質ナノドメインによるキラル認識の創発, 化学工学会第82年会, 芝浦工業大学, 東京, 2017年3月6日-8日 (Oral)
  31. 〇川上 良介, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 脂質修飾金ナノロッドの開発ならびに膜表面増強ラマンへの応用, 第19回化学工学会学生発表会(豊中大会), 大阪大学, 大阪, 2017年3月4日 (Oral)
  32. 〇大江 好子, 谷村 和彦, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 吉本 誠, 馬越 大: リポソーム内セルラーゼの不溶性セルロース糖化活性に及ぼすイオン液体の影響, 第19回化学工学会学生発表会(豊中大会), 大阪大学, 大阪, 2017年3月4日 (Oral)
  33. 〇脇田 拓哉, 岩崎 文彦, 廣瀬 正典, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: Phospholipid/Sphingomyelin混合ベシクル膜場における不斉C-C結合反応の評価, 第19回化学工学会学生発表会(豊中大会), 大阪大学, 大阪, 2017年3月4日 (Oral)
  34. 〇吉田 健悟, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: Cholesterol修飾による架橋性ベシクルの色調制御とその応用, 第19回化学工学会学生発表会(豊中大会), 大阪大学, 大阪, 2017年3月4日 (Oral)
[▲ページの先頭へ]

2016

  1. 〇菅 恵嗣, 馬越 大: ソフトマター界面の秩序構造を活用するキラル医薬品/RNAの分離, 第22回関西地区分離技術講演会, 大阪市立大学, 大阪, 2016年12月9日 (Oral) 依頼講演
  2. 菅 恵嗣, James Kurniawan, Tonya L. Kuhl: DPPC/オレイン酸膜界面に働く表面力に及ぼすpHの影響, 膜シンポジウム2016, 関西大学, 大阪, 2016年12月1日-2日 (Oral)
  3. 〇Tham Thi Bui, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: Interaction behaviors of sterol molecules in unsaturated phospholipid membranes analyzed by fluorescent probes and langmuir monolayer, 膜シンポジウム2016, 関西大学, 大阪, 2016年12月1日-2日 (Poster)
  4. 岸 勇佑, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: DiynePCリポソーム膜場におけるキラル認識, 膜シンポジウム2016, 関西大学, 大阪, 2016年12月1日-2日 (Poster)
  5. 韓 瑾, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: Hierarchical Characterization of Resveratrol–Incorporated Liposomes, 膜シンポジウム2016, 関西大学, 大阪, 2016年12月1日-2日 (Poster) 
  6. 〇和多 大樹, 岡本 行広, 菅 恵嗣, 馬越 大: リポソーム膜上におけるキレート分子の金属イオン選択性の制御, 第35回溶媒抽出討論会, 産業技術総合研究所つくばセンター, 茨城, 2016年11月28-29日 (Poster) 
  7. 〇岡本 行広: 分子分析科学のためのリピドナノテクノロジーの創成, 第36回キャピラリー電気泳動シンポジウム(SCE2016), 徳島大学, 徳島, 2016年11月9日-11日 (Oral) 依頼講演
  8. 〇岡本 行広: 分子分析科学のためのリピドナノテクノロジー, 日本分析化学会第65年会, 北海道大学, 北海道, 2016年9月14日-16日 (Oral) 依頼講演
  9. 〇池田 拓民, 岡本 行広, 菅 恵嗣, 馬越 大: in situ 銀ナノ粒子形成による細胞膜の高感度解析法, 日本分析化学会第65年会, 北海道大学, 北海道, 2016年9月14日-16日 (Poster)
  10. 〇岩崎文彦, 菅 恵嗣, 岡本 行広, Peter Walde, 馬越 大: ベシクル膜表層を反応場として利用する界面重合反応の評価, 第65回高分子討論会, 神奈川大学, 神奈川, 2016年9月14日-16日 (Poster)
  11. 廣瀬 正典, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 自己組織系を反応場とするL-Proline触媒反応のキラル選択性への影響, 第48回化学工学会秋季大会, 徳島大学, 徳島, 2016年9月6日-8日 (Oral)
  12. 〇渡邉 望美, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: グアニジニウム基修飾による脂質膜特性変化ならびに核酸分子認識への影響, 第48回化学工学会秋季大会, 徳島大学, 徳島, 2016年9月6日-8日 (Poster)
  13. 〇田内 敦士, 石上 喬晃, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 正電荷ドメイン性リポソーム膜に対するアミノ酸ならびに有機酸の協奏的な吸着, 第48回化学工学会秋季大会, 徳島大学, 徳島, 2016年9月6日-8日 (Poster)
  14. 〇大塚 葉子, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: オレイン酸/モノオレインを用いたCubosomeの調製ならびに輸送担体への応用, 第48回化学工学会秋季大会, 徳島大学, 徳島, 2016年9月6日-8日 (Poster)
  15. 〇田口 翔悟, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: クロロフィルa修飾リポソームの膜場特性に基づく光エネルギー変換技術の開発, 第48回化学工学会秋季大会, 徳島大学, 徳島, 2016年9月6日-8日 (Poster)
  16. 〇岩崎 文彦, 菅 恵嗣, 岡本 行広, Walde Peter, 馬越 大: ベシクル膜表層を反応場として利用する界面重合反応の評価, 第48回化学工学会秋季大会, 徳島大学, 徳島, 2016年9月6日-8日 (Oral)
  17. 〇菅 恵嗣, Tham Thi Bui, 岡本 行広, 馬越 大: リポソーム膜疎水場の階層的な特性解析, 第48回化学工学会秋季大会, 徳島大学, 徳島, 2016年9月6日-8日 (Oral)
  18. 〇馬越 大: 自己組織系を活用するBio-Inspired分離の可能性, 第48回化学工学会秋季大会, 徳島大学, 徳島, 2016年9月6日-8日 (Oral) 分離イノベーション 招待講演
  19. 〇岡本 行広, 辻本 悠亮, 菅 恵嗣, 馬越 大: 脂質ナノ薄膜を分離場とする膜タンパク質の電気泳動分離法の開発, 第23回クロマトグラフィーシンポジウム, 山梨県立図書館, 山梨, 2016年6月15日-17日 (Poster)
  20. 〇廣瀬 正典, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: リポソーム膜界面に吸着させたL-Prolineによる触媒反応, 分離技術会年会2016, 日本大学生産工学部, 千葉, 2016年5月27日-28日 (Oral) 学生賞!!!
  21. 〇池田 拓民, 岡本 行広, 菅 恵嗣, 馬越 大: 細胞膜表層 におけるin situ銀ナノ粒子の合成ならびに膜特性診断への応用, 分離技術会年会2016, 日本大学生産工学部, 千葉, 2016年5月27日-28日 (Poster)
  22. 〇大塚 葉子, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: オレイン酸/モノオレイン分子を用いた自己組織化ゲルの調製とミクロ膜特性解析, 分離技術会年会2016, 日本大学生産工学部, 千葉, 2016年5月27日-28日 (Poster)
  23. 〇渡邉 望美, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: カチオン性リガンドを修飾したリポソームの界面特性評価ならびに核酸分子吸着への応用, 分離技術会年会2016, 日本大学生産工学部, 千葉, 2016年5月27日-28日 (Poster) 学生賞!!!
  24. 〇明崎 慧, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: リポソーム膜表層の局所pH解析に基づくカチオン性ナノドメインの評価, 分離技術会年会2016, 日本大学生産工学部, 千葉, 2016年5月27日-28日 (Poster)
  25. 〇田口 翔悟, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 脂質膜相転移に伴うクロロフィルaの離散・集合挙動の評価, 分離技術会年会2016, 日本大学生産工学部, 千葉, 2016年5月27日-28日 (Poster)
  26. 〇岸 勇佑, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 不均一リポソーム膜界面におけるイブプロフェン分子の不斉吸着挙動の解析, 分離技術会年会2016, 日本大学生産工学部, 千葉, 2016年5月27日-28日 (Poster)
  27. 〇田内 敦士, 石上 喬晃, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: リポソーム膜によるドメイン相境界を利用したL-His不斉認識, 分離技術会年会2016, 日本大学生産工学部, 千葉, 2016年5月27日-28日 (Poster)
  28. 〇和多 大樹, 峰 憂, 岡本 行広, 菅 恵嗣, 馬越 大: 脂肪酸固定化中空ビーズの特性を活用した有害物質の吸着・回収法の開発, 分離技術会年会2016, 日本大学生産工学部, 千葉, 2016年5月27日-28日 (Poster) 学生賞!!!
  29. 〇岡本 行広, 辻本 悠亮, 菅 恵嗣, 馬越 大: 不均一な脂質膜場を活用する膜タンパク質の電気泳動分離, 分離技術会年会2016, 日本大学生産工学部, 千葉, 2016年5月27日-28日 (Poster)
  30. 〇馬越 大: ナノ液膜で光学異性体を分離する, 分離技術会年会2016, 日本大学生産工学部, 千葉, 2016年5月27日-28日 (Oral)
  31. 〇東江 慶信, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: Mβシクロデキストリンを活用するコレステロール抽出ならびに非対称性膜の特性解析, 分離技術会年会2016, 日本大学生産工学部, 千葉, 2016年5月27日-28日 (Poster)
  32. 〇岡本 行広, 渡慶次 学, 馬場 嘉信: バイオミメティックな手法によるマイクロチップ表面の改質および分離への応用, 日本分析化学会第75回分析化学討論会, 山梨大学甲府キャンパス, 山梨, 2016年5月23日-24日 (Poster)
  33. 〇菅 恵嗣,吉田 智洋,石井 治之,岡本 行広,馬越 大: 脂質膜表層の高感度解析を目的とする膜表面増強ラマン法の開発, 日本膜学会第38年会, 早稲田大学, 東京, 2016年5月10日-11日 (Oral)
  34. 〇岩崎 文彦,菅 恵嗣,岡本 行広,Peter Walde,馬越 大: アルコール修飾AOTベシクル膜の特性解析ならびにPADPA重合反応への応用, 日本膜学会第38年会, 早稲田大学, 東京, 2016年5月10日-11日 (Poster) 学生賞!!!
  35. 〇岡本 行広,池田 拓民,菅 恵嗣,馬越 大: 細胞膜上でのin situナノ粒子形成が可能とする細胞脂質成分の高感度解析, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24日-27日 (Poster)
  36. 〇岡本 行広,辻本 悠亮,菅 恵嗣,馬越 大: 脂質ナノ薄膜を分離場とする膜タンパク質の分離法, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24日-27日 (Oral, Poster)
  37. 石上 喬晃,〇菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: リン脂質二分子膜界面を活用するアミノ酸不斉認識, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24日-27日 (Poster)
  38. 〇菅 恵嗣,吉田 智洋,石井 治之,岡本 行広,馬越 大: 膜表面増強ラマン法(MSERS)を活用する脂質膜表層分子の高感度解析, 日本化学会第96春季年会, 同志社大学, 京都, 2016年3月24日-27日 (Oral)
  39. 〇岩崎 文彦,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: アルコール修飾AOTベシクルの調製ならびにその応用, 化学工学会第81年会, 関西大学, 大阪, 2016年3月13日-15日 (Oral)
  40. 〇岡本 行広,辻本 悠亮,菅 恵嗣,馬越 大: 微小脂質膜空間を活用した膜タンパク質の電気泳動分離法の創成, 化学工学会第81年会, 関西大学, 大阪, 2016年3月13日-15日 (Oral)
  41. 〇廣瀬 正典,石上 喬晃,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: 自己組織系を場とした触媒反応~L-Prolineのリポソームの吸着と触媒反応~, 化学工学会第81年会, 関西大学, 大阪, 2016年3月13日-15日 (Poster)
  42. 〇菅 恵嗣,吉田 智洋,岡本 行広,馬越 大: 膜表面増強ラマン分光法の開発ならびに核酸分子検出への応用, 化学工学会第81年会, 関西大学, 大阪, 2016年3月13日-15日 (Oral)
  43. 〇石上 喬晃,田内 敦士,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: リポソーム膜の表層特性解析によるアミノ酸の選択的吸着機能のデザイン, 化学工学会第81年会, 関西大学, 大阪, 2016年3月13日-15日 (Oral)
  44. 〇田口 翔悟,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: 脂質膜場におけるクロロフィルaの会合挙動の評価ならびにその応用, 化学工学会第81年会, 関西大学, 大阪, 2016年3月13日-15日 (Oral)
[▲ページの先頭へ]

2015

  1. 〇岡本 行広, 辻本 悠亮, 菅 恵嗣, 馬越 大: 膜内在性タンパク質の新規分離法の開発, 膜シンポジウム2015, 神戸大学, 兵庫, 2015年11月26日-27日 (Oral)
  2. 〇明崎 慧,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: ベシクル膜のミクロ相転移に伴う静電ポテンシャルの制御ならびにその応用, 膜シンポジウム2015, 神戸大学, 兵庫, 2015年11月26日-27日 (Poster) 学生賞!!!
  3. 〇岩崎 文彦, 菅 恵嗣, 岡本 行広, Peter Walde, 馬越 大: AOT-ヘキサノール膜系におけるアニリン誘導体の分配特性, 第34回溶媒抽出討論会, 金沢工業大学, 石川, 2015年10月23日-24日 (Poster)
  4. 〇石上 喬晃,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: 自己組織化膜のデザインによる分子認識機能の制御およびその応用, 化学工学会第47回秋季大会, 北海道大学, 北海道, 2015年9月9日-11日 (Oral)
  5. 〇渡邊 望美,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: 核酸分子の高次構造・機能の制御を目的とするグアニジニウム基修飾ベシクルの膜場デザイン, 化学工学会第47回秋季大会, 北海道大学, 北海道, 2015年9月9日-11日 (Poster)
  6. 〇菅 恵嗣,濱崎 あかり,岡本 行広,馬越 大: 代謝系酵素の逐次・並発反応制御を目的とするベシクル膜場デザイン, 化学工学会第47回秋季大会, 北海道大学, 北海道, 2015年9月9日-11日 (Poster)
  7. 〇明崎 慧,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: アニオン吸脱着剤の開発を目指したリポソーム膜場の正電荷ミクロドメインの解析, 化学工学会第47回秋季大会, 北海道大学, 北海道, 2015年9月9日-11日 (Poster)
  8. 〇岸 勇佑,石上 喬晃,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: ミクロドメイン膜場におけるイブプロフェンのキラル選択的分配挙動, 化学工学会第47回秋季大会, 北海道大学, 北海道, 2015年9月9日-11日 (Poster)
  9. 〇岩崎 文彦,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: 界面反応場としてのAOTベシクル膜場デザイン, 化学工学会第47回秋季大会, 北海道大学, 北海道, 2015年9月9日-11日 (Oral)
  10. 〇菅 恵嗣: 自己組織化膜を基盤とする分子認識プロセスの設計, 材料科学システム討論会2015, 東京工業大学, 東京, 2015年8月31日-9月1日 (Oral) 招待講演
  11. 〇菅 恵嗣,近藤 大,岡本 行広,馬越 大: ラマン分光解析に基づく脂肪酸分子の自己集合挙動, 分離技術会年会2015, 明治大学, 神奈川, 2015年5月29日-30日 (Poster)
  12. 〇明崎 慧,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: 選択的吸着のための荷電性不均一2分子膜界面のデザイン, 分離技術会年会2015, 明治大学, 神奈川, 2015年5月29日-30日 (Poster)
  13. 〇廣瀬 正典,石上 喬晃,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: L-Proの選択的吸着に伴うリポソーム膜表層におけるMichael付加反応, 分離技術会年会2015, 明治大学, 神奈川, 2015年5月29日-30日 (Poster)
  14. 〇石上 喬晃,金子 善典,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: リポソーム膜をテンプレートとするアミノ酸縮重合反応, 分離技術会年会2015, 明治大学, 神奈川, 2015年5月29日-30日 (Poster)
  15. 〇田口 翔悟,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: 脂質二分子膜を利用するクロロフィルaの濃縮, 分離技術会年会2015, 明治大学, 神奈川, 2015年5月29日-30日 (Poster)
  16. 〇岩崎 文彦,菅 恵嗣,岡本 行広,P. Walde,馬越 大: AOTベシクルに対するPADPAの分子分配挙動およびその応用, 分離技術会年会2015, 明治大学, 神奈川, 2015年5月29日-30日 (Poster)
  17. 〇Tham Thi Bui,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: Characterization of Steroid Molecules-Incorporated Model-Biomembranes, 分離技術会年会2015, 明治大学, 神奈川, 2015年5月29日-30日 (Poster)
  18. 〇菅 恵嗣,明崎 慧,岡本 行広,馬越 大: pH応答性プローブを用いた脂質膜表層の局所的静電ポテンシャルの評価, 日本膜学会第37年会, 早稲田大学, 東京, 2015年5月14日-15日 (Oral)
  19. 〇濵﨑 あかり,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: Cardiolipin修飾リポソーム膜を「場」とする代謝系酵素の反応プロセス解析, 日本膜学会第37年会, 早稲田大学, 東京, 2015年5月14日-15日 (Poster) 学生賞!!!
  20. 〇岡本 行広, 大川 智生, 小野島 大介, 湯川 博, 渡慶次 学, 馬場 嘉信: バイオミメティック・ケミストリーによる単一細胞からのRNA抽出法の創成, 日本化学会第95春季年会, 日本大学, 千葉, 2015年3月26日-29日 (Poster)
  21. 〇菅 恵嗣, 近藤 大, 岡本 行広, 馬越 大: 脂肪酸を基本骨格とするキラルベシクルの調製とその応用, 日本化学会第95春季年会, 日本大学, 千葉, 2015年3月26日-29日 (Oral)
  22. 〇辻本 悠亮, 岡本 行広, 菅 恵嗣, 馬越 大: 基板上脂質膜を利用した膜内在性タンパク質の電気泳動分離・分析, 日本化学会第95春季年会, 日本大学, 千葉, 2015年3月26日-29日 (Poster)
  23. 〇幸田 桃子, 岡本 行広, 菅 恵嗣, 馬越 大: アレルギー反応における細胞膜の物理化学的特性の解析, 日本化学会第95春季年会, 日本大学, 千葉, 2015年3月26日-29日 (Poster)
  24. 〇吉田 智洋, 菅 恵嗣, 石井 治之, 岡本 行広, 馬越 大: 脂質修飾金ナノ粒子を用いたSERS活性脂質膜のデザインと特性解析, 日本化学会第95春季年会, 日本大学, 千葉, 2015年3月26日-29日 (Poster)
  25. 〇幸田 桃子,岡本 行広,菅 恵嗣,馬越 大: アレルギー反応に伴う細胞膜の状態変化の解析, 化学工学会第80年会, 芝浦工業大学, 東京, 2015年3月19日-21日 (Poster)
  26. 〇濵﨑 あかり,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: Cardiolipin修飾リポソーム膜を場とするTCA回路関連酵素の制御, 化学工学会第80年会, 芝浦工業大学, 東京, 2015年3月19日-21日 (Poster)
  27. 金子 善典,石上 喬晃,〇岡本 行広,菅 恵嗣,馬越 大: リポソーム膜を場とした水中でのアミノ酸縮合重合反応の評価, 化学工学会第80年会, 芝浦工業大学, 東京, 2015年3月19日-21日 (Oral)
  28. 岩崎 文彦,〇菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: 脂質膜表層のミクロ特性解析に基づく疎水性分子の分配・変換挙動の制御, 化学工学会第80年会, 芝浦工業大学, 東京, 2015年3月19日-21日 (Oral)
  29. 〇石上 喬晃,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: リポソーム膜界面での不斉認識の拡張性と認識メカニズムの検討, 化学工学会第80年会, 芝浦工業大学, 東京, 2015年3月19日-21日 (Oral)
  30. 〇吉田 智洋,菅 恵嗣,石井 治之,岡本 行広,馬越 大: リン脂質膜挙動の高感度解析のための膜増強ラマンスペクトル解析(MERS)の開発, 化学工学会第80年会, 芝浦工業大学, 東京, 2015年3月19日-21日 (Poster)
  31. 〇廣瀬 正典,石上 喬晃,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: リポソーム膜場におけるL-Prolineの分離・反応の評価と制御, 化学工学会第80年会, 芝浦工業大学, 東京, 2015年3月19日-21日 (Poster)
  32. 〇五島 和幸,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: 異相系界面を「場」とする無極性脂質分子の変換反応, 化学工学会第80年会, 芝浦工業大学, 東京, 2015年3月19日-21日 (Poster)
  33. 〇辻本 悠亮,岡本 行広,菅 恵嗣,馬越 大: 変性を生じない膜内在性タンパク質の分離法の創成, 化学工学会第80年会, 芝浦工業大学, 東京, 2015年3月19日-21日 (Poster) ポスター特別賞!!!
  34. 〇Takaaki Ishigami, Keishi Suga, Yukihiro Okamoto and Hiroshi Umakoshi: Asymmetric recognition of L-/D-amino acid by liposome membrane, Chemical Engineering English Colloquium, CEEC), 大阪大学, 大阪, 2015年3月4日 (Poster)
  35. 〇Tomohiro Yoshida, Keishi Suga, Haruyuki Ishii, Yukihiro Okamoto and Hiroshi Umakoshi: Membrane surface-enhanced Raman spectroscopy (MSERS) for sensitive detection of molecular behavior of lipid assembly, Chemical Engineering English Colloquium, CEEC), 大阪大学, 大阪, 2015年3月4日 (Poster) BEST PRESENTATION AWARD (POSTER PRESENTATION)!!!
  36. 〇Masanori Hirose, Keishi Suga, Yukihiro Okamoto and Hiroshi Umakoshi: Coexistence effect of liposome membrane on L-Proline catalyzed Michael addition reaction, Chemical Engineering English Colloquium, CEEC), 大阪大学, 大阪, 2015年3月4日 (Poster)
  37. 〇Kazuyuki Goshima, Keishi Suga, Yukihiro Okamoto and Hiroshi Umakoshi: Characterization of squalene oxidation at oil-water interface, Chemical Engineering English Colloquium, CEEC), 大阪大学, 大阪, 2015年3月4日 (Poster)
  38. 〇Akari Hamasaki, Keishi Suga, Yukihiro Okamoto and Hiroshi Umakoshi: Cardiolipin-modified liposome membrane can act as a platform to regulate the enzymatic activity of ICDH, Chemical Engineering English Colloquium, CEEC), 大阪大学, 大阪, 2015年3月4日 (Poster)
  39. 〇Tham Thi Bui, Keishi Suga, Yukihiro Okamoto and Hiroshi Umakoshi: Characterization of liposome membranes incorporated with various sterols, Chemical Engineering English Colloquium, CEEC), 大阪大学, 大阪, 2015年3月4日 (Poster) BEST PRESENTATION AWARD (SPECIAL AWARD)!!!
  40. 〇Momoko Kota, Yukihiro Okamoto, Keishi Suga and Hiroshi Umakoshi: Characterization of membrane properties of mast cell in the allergic reaction, Chemical Engineering English Colloquium, CEEC), 大阪大学, 大阪, 2015年3月4日 (Poster)
  41. 〇Yusuke Tsujimoto, Yukihiro Okamoto, Keishi Suga and Hiroshi Umakoshi: Electrophoretic separation of intrinsic membrane proteins in supported lipid membrane, Chemical Engineering English Colloquium, CEEC), 大阪大学, 大阪, 2015年3月4日 (Poster)
[▲ページの先頭へ]

2014

  1. 〇岡本 行広, 辻本 悠亮,馬越 大: ナノバイオ分析の新展開 ~新たな駆動力・分子認識場の活用~, 第20回関西地区分離技術講演会 「実用化が進むマイクロ化学の最新研究 ―メディカル、バイオ分野への応用―」, 大阪市立大学文化交流センター ホール, 大阪, 2014年12月12日 (Oral) 招待講演
  2. 〇菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: RNA認識のためのリポソーム膜界面のデザインおよび特性解析, 第33回溶媒抽出討論会, ホテルプラザ神戸, 兵庫, 2014年12月11-12日
  3. 〇馬越 大,島内 寿徳,菅 恵嗣: リポソーム膜場における金属アフィニティの評価と制御, 第33回溶媒抽出討論会, ホテルプラザ神戸, 兵庫, 2014年12月11-12日 (Poster)
  4. 〇岩崎 文彦,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: リポソームのナノ液膜界面における疎水性基質の分配挙動ならびに反応プロセスの評価, 第33回溶媒抽出討論会, ホテルプラザ神戸, 兵庫, 2014年12月11-12日 (Poster)
  5. 〇幸田 桃子,岡本 行広,菅 恵嗣,馬越 大: マスト細胞のアレルギー反応と細胞膜物性の関連性の解明, 化学工学会 姫路大会2014,じばさんびる,兵庫, 2014年12月8-9日 (Poster)
  6. 〇菅 恵嗣,近藤 大,岡本 行広,馬越 大: 脂肪酸分子集合体の特性解析ならびにキラル材料への応用, 膜シンポジウム2014, 神戸大学, 兵庫, 2014年11月26-27日 (Oral)
  7. 〇濵﨑 あかり,珍坂 隼平,菅 恵嗣,近藤 大,岡本 行広,馬越 大: カルジオリピン修飾リポソーム膜とTCA回路関連酵素の相互作用の解析, 膜シンポジウム2014, 神戸大学, 兵庫, 2014年11月26-27日 (Poster)
  8. 〇幸田 桃子,岡本 行広,菅 恵嗣,馬越 大: アレルギー反応における細胞膜特性の評価, 膜シンポジウム2014, 神戸大学, 兵庫, 2014年11月26-27日 (Poster) 学生賞!!!
  9. 〇石上 喬晃,杉田 一馬,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: 自己組織化膜構造により誘導される不斉認識と光学分割への応用, 化学工学会第46回秋季大会, 九州大学, 福岡, 2014年9月17-19日 (Oral)
  10. 〇菅 恵嗣,近藤 大,岡本 行広,馬越 大: 脂肪酸ベシクルの膜物性の解析とその応用, 化学工学会第46回秋季大会, 九州大学, 福岡, 2014年9月17-19日 (Oral)
  11. 〇岩崎 文彦,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: リポソームのナノ膜界面における基質の認識ならびに高度変換プロセス, 化学工学会第46回秋季大会, 九州大学, 福岡, 2014年9月17-19日 (Poster)
  12. 〇廣瀬 正典,石上 喬晃,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大: L-Pro触媒反応におけるリポソーム膜共存効果, 化学工学会第46回秋季大会, 九州大学, 福岡, 2014年9月17-19日 (Poster)
  13. 〇吉田 智洋,菅 恵嗣,石井 治之,岡本 行広,馬越 大: 脂質修飾金ナノ粒子による膜表面増強ラマンスペクトルの解析に基づく脂質膜特性の評価, 化学工学会第46回秋季大会, 九州大学, 福岡, 2014年9月17-19日 (Poster)
  14. 〇田口 翔悟,菅 恵嗣,岡本 行広,馬越 大,林 啓太,中村 秀美: 超臨界二酸化炭素を用いたリポソームの調製とその膜特性の解析, 化学工学会第46回秋季大会, 九州大学, 福岡, 2014年9月17-19日 (Poster)
  15. 馬越 大, 岡本 行広, 菅 恵嗣: リポソーム膜を『場』とした分子認識?―膜デザインを目指した基礎研究, 第32回物性物理化学研究会"リポソーム―基礎物性から製剤化・臨床応用まで―", 京都大学薬学部, 京都, 2014年6月26日 (Oral) 招待講演
  16. 〇久保井 亮一: 新たな秩序構造創成と分離技術 ~揺らぐ生体膜と共に~, 分離技術会年会2014, 名古屋大学, 愛知, 2014年5月30-31日 (Oral) 業績賞 受賞講演
  17. 〇 田口 翔悟, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大, 林 啓太, 中村 秀美: 超臨界二酸化炭素/水/リン脂質系における非溶媒性ベシクル調製ならびに膜特性の評価, 分離技術会年会2014, 名古屋大学, 愛知, 2014年5月30-31日 (Poster) 学生賞!!! 
  18. 杉田 一馬, 石上 喬晃, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 〇 馬越 大: リポソーム膜固定化担体を活用する新規な光学分割法の開発, 分離技術会年会2014, 名古屋大学, 愛知, 2014年5月30-31日 (Poster) 
  19. 〇岩崎 文彦, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 疎水性分子の分配に伴うリポソーム膜表層のミクロ極性・ミクロ粘度の変化, 分離技術会年会2014, 名古屋大学, 愛知, 2014年5月30-31日 (Poster) 学生賞!!! 
  20. 〇廣瀬 正典, 石上 喬晃, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: リポソーム膜のミクロ凝縮相におけるL-Pro触媒反応, 分離技術会年会2014, 名古屋大学, 愛知, 2014年5月30-31日 (Poster) 
  21. 〇菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: リポソーム膜界面を活用するRNA分子の認識ならびに無細胞タンパク質合成プロセスへの応用, 分離技術会年会2014, 名古屋大学, 愛知, 2014年5月30-31日 (Poster)
  22. 〇岡本 行広, 湯川 博, 渡慶次 学, 馬場 嘉信: 無動力駆動抽出法の創成, 第74回分析化学討論会, 日本大学, 千葉, 2014年5月24-25日 (Oral)
  23. 〇菅 恵嗣, 吉田 智洋, 岡本 行広, 馬越 大: 生体分子認識のためのBio-Inspired 膜のデザインならびに膜特性解析, 理研シンポジウム「最先端光計測とライフサイエンスの近未来-バイオ・ラマン2017-[4]」, 東北大学, 宮城, 2014年5月1-2日 (Oral)
  24. 〇吉田 智洋, 菅 恵嗣, 石井 治之, 岡本 行広, 馬越 大: 脂質修飾金ナノ粒子を用いた膜表面増強ラマンスペクトルの評価, 理研シンポジウム「最先端光計測とライフサイエンスの近未来-バイオ・ラマン2017-[4]」, 東北大学, 宮城, 2014年5月1-2日 (Poster)
  25. 菅 恵嗣, 馬越 大: 脂質膜界面のミクロ特性デザインに基づく分子認識・変換反応の制御, 化学工学会第79年会,岐阜大学,岐阜,2014年3月18-20日 (Oral)
  26. 〇石上 喬晃, 杉田 一馬, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: キラル分離を目的とするリポソーム包埋ハイドロゲル担体の調製, 化学工学会第79年会,岐阜大学,岐阜,2014年3月18-20日 (Poster) ポスター賞銀賞!!!
  27. 〇近藤 大, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: 脂肪酸の自己集合挙動を活用するキラル材料の開発, 化学工学会第79年会,岐阜大学,岐阜,2014年3月18-20日 (Poster)
  28. 〇石上 喬晃, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: リポソーム膜の不斉認識能における『膜場』のミクロ特性の役割, 化学工学会第79年会,岐阜大学,岐阜,2014年3月18-20日 (Oral)
  29. 〇廣瀬 正典, 石上 喬晃, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: L-Proを有機触媒とするリポソーム膜界面における不斉合成, 化学工学会第79年会,岐阜大学,岐阜,2014年3月18-20日 (Poster)
  30. 〇岩崎 文彦, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: リポソーム膜界面を「場」として活用するミク ロ相間移動反応の評価と制御, 化学工学会第79年会,岐阜大学,岐阜,2014年3月18-20日 (Poster)
  31. 〇金子 善典, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: リポソーム膜界面をテンプレートとするアミノ酸のホモキラル重合, 化学工学会第79年会,岐阜大学,岐阜,2014年3月18-20日 (Poster)
  32. 〇高谷 勇輝, 菅 恵嗣, 島内 寿徳, 岡本 行広, 馬越 大: リン脂質2分子膜のナノ相分離挙動に基づくAβ分子の認識制御, 化学工学会第79年会,岐阜大学,岐阜,2014年3月18-20日 (Poster) ポスター賞特別賞受賞!!!
  33. 〇切石 まどか, 林 啓太, 菅 恵嗣, 岡本 行広, 馬越 大: Smart脂質を活用する新規なDDS担体の開発, 化学工学会第79年会,岐阜大学,岐阜,2014年3月18-20日 (Poster)
  34. 〇吉田 智洋, 菅 恵嗣, 馬越 大: 脂質膜表層の高感度解析のための金ナノ粒子修飾リポソームの調製, 第16回化学工学会学生発表会, 大阪府立大学, 大阪, 2014年3月1日 (Oral) 優秀賞!!!
  35. 〇菅 恵嗣: リポソーム膜界面を「場」とする認識・変換反応の制御, 化学工学会「材料・界面部会」 自己組織化分科会 第2回自己組織化プロセスサロン, 関西大学セミナーハウス, 奈良, 2014年1月10-11日 (Oral) 招待講演
[▲ページの先頭へ]

2013

  1. 〇菅 恵嗣,馬越 大: リポソーム膜界面におけるナノドメインの形成評価ならびにその応用, 第32回溶媒抽出討論会, 名古屋大学, 愛知, 2013年11月22日-23日 (Oral)
  2. 〇岩崎 文彦, 菅 恵嗣, 馬越 大: 正電荷リポソーム膜界面における基質分子の分配特性ならびに環化付加反応の制御,第32回溶媒抽出討論会,名古屋大学,愛知,2013年11月22日-23日 (Poster)
  3. 〇菅 恵嗣,横井 智哉,近藤 大,馬越 大: 脂肪酸ベシクル膜の特性解析とその応用, 膜シンポジウム2013,京都府立医科大学,京都,2013年11月7日-8日 (Oral)
  4. 〇石上 喬晃,馬越 大:リポソーム膜のアミノ酸不斉認識に及ぼす膜表層特性の解析,膜シンポジウム2013,京都府立医科大学,京都,2013年11月7日-8日 (Poster) 学生賞!!!
  5. 〇菅 恵嗣,田中 清志朗,馬越 大: リポソーム膜による一本鎖RNA分子の集積化ならびに自己切断活性の誘導, 第7回バイオ関連化学シンポジウム,名古屋大学,愛知,2013年9月27日-29日 (Oral)
  6. 〇石上 喬晃,馬越 大: リポソーム膜の自己組織化構造がもたらすL,D-アミノ酸のキラル認識, 第7回バイオ関連化学シンポジウム,名古屋大学,愛知,2013年9月27日-29日 (Poster)
  7. 〇菅 恵嗣,馬越 大: RNA分子認識のためのリポソーム膜デザイン, 化学工学会第45回秋季大会,岡山大学,岡山,2013年9月16日-18日 (Oral)
  8. 〇杉田 一馬,坂東 建哉,石上 喬晃,菅 恵嗣,馬越 大: リポソーム固定化ハイドロゲルの調製ならびに機能評価, 化学工学会第45回秋季大会,岡山大学,岡山,2013年9月16日-18日 (Poster)
  9. 〇石上 喬晃,馬越 大: リポソーム膜の不斉認識における動的挙動の検討, 化学工学会第45回秋季大会,岡山大学,岡山,2013年9月16日-18日 (Poster)バイオ部会 ポスター賞!!!
  10. 〇珍坂 隼平,馬越 大: 表層デザインリポソーム膜によるクエン酸回路関連酵素の酸化還元反応の制御, 化学工学会第45回秋季大会,岡山大学,岡山,2013年9月16日-18日 (Poster)
  11. 〇高谷 勇輝,島内 寿徳,菅 恵嗣,馬越 大: 不均一巨大ベシクルの相分離挙動の評価ならびにアミロイド形成の直接観察, 化学工学会第45回秋季大会,岡山大学,岡山,2013年9月16日-18日 (Poster)
  12. 〇岩崎 文彦,菅 恵嗣,馬越 大: 表層デザインリポソームによる反応基質の吸着とそれに伴う反応制御, 化学工学会第45回秋季大会,岡山大学,岡山,2013年9月16日-18日 (Poster)
  13. 〇近藤 大,横井 智哉,菅 恵嗣,馬越 大: 脂肪酸ベシクル膜による加水分解反応の促進効果, 化学工学会第45回秋季大会,岡山大学,岡山,2013年9月16日-18日 (Poster)
  14. 〇廣瀬 正典,石上 喬晃,馬越 大: L-Pro触媒Michael付加反応に及ぼすリポソーム膜共存効果, 化学工学会第45回秋季大会,岡山大学,岡山,2013年9月16日-18日 (Poster)
  15. 菅恵嗣,田中清志朗,馬越大: リポソーム膜によるHammerhead Ribozymeの集積および活性制御, 第15回日本RNA学会年会,愛媛県・県民文化センター・ひめぎんホール,愛媛,2013年7月24日-26日 (Poster)
  16. 林啓太(現奈良高専),辰井剛, 切石まどか,島内寿徳(現岡山大学),馬越大: リモートローディング法を利用したベシクルのナノ膜界面を介するDoxorubicinの封入, 第29回日本DDS学会学術集会,京都テルサ,京都,2013年7月4日-5日 (Oral)
  17. 切石まどか,辰井剛,林啓太,菅恵嗣,馬越大: ベシクルのナノ界面を介した薬剤分子の膜透過性の解析, 分離技術会年会2013,日本大学,千葉,5月24日-25日 (Poster)
  18. 石上喬晃,馬越大: 表層デザインリポソーム膜によるL-アミノ酸の選択的な吸着挙動の解析, 分離技術会年会2013,日本大学,千葉,5月24日-25日 (Poster) ポスター賞!!!
  19. 杉田一馬,石上喬晃,坂東建哉,菅恵嗣,馬越大: リポソーム固定化ハイドロゲルを用いたアミノ酸の光学分割法, 分離技術会年会2013,分離技術会年会2013,日本大学,千葉,5月24日-25日 (Poster)
  20. 菅恵嗣,田中清志朗,馬越大: 脂質膜表層を利用するHammerhead Ribozymeの認識ならびに活性制御, 分離技術会年会2013,日本大学,千葉,5月24日-25日 (Poster)
  21. 廣瀬正典,石上喬晃,馬越大: リポソーム膜上で誘導されるL-Pro触媒Michael付加反応, 分離技術会年会2013,日本大学,千葉,5月24日-25日 (Poster)
  22. 近藤大,横井智哉,菅恵嗣,馬越大: 脂肪酸ベシクル膜を利用する加水分解反応の制御, 分離技術会年会2013,日本大学,千葉,5月24日-25日 (Poster)
  23. 岩崎文彦,菅恵嗣,馬越大: リポソーム膜の親水-疎水界面を利用したDiels-Alder型環化付加反応の制御, 分離技術会年会2013,日本大学,千葉,5月24日-25日 (Poster)
  24. 珍坂隼平,菅恵嗣,馬越大: 表層デザインリポソーム膜によるクエン酸回路の酵素反応の制御, 分離技術会年会2013,日本大学,千葉,5月24日-25日 (Poster)
  25. 菅恵嗣,馬越大: 脂質二分子膜界面における相分離およびナノドメイン形成挙動の解析, 分離技術会年会2013,日本大学,千葉,5月24日-25日 (Poster)
  26. ○菅恵嗣,田中清志朗,馬越大: リポソームの膜表層デザインによるHammerhead Ribozyme認識ならびにその活性制御, 日本膜学会第35年会,早稲田大学,東京,2013年5月20日-21日 (Oral)
  27. ○林啓太,辰井剛,切石まどか,島内寿徳,馬越大: 膜-膜間相互作用に基づくDDS, 日本膜学会第35年会,早稲田大学,東京,2013年5月20日-21日 (Oral)
  28. ○石上喬晃,馬越大: リポソーム膜による不斉認識の制御およびその応用, 日本膜学会第35年会,早稲田大学,東京,2013年5月20日-21日 (Poster)
  29. ○石上喬晃,杉田一馬,馬越大: Optical Resolution by Liposome Membrane, 第20回記念シンポジウム モレキュラー・キラリティ2013,京都大学,京都,2013年5月10日-11日 (Poster)
  30. 菅 恵嗣,馬越 大: リポソーム膜界面におけるナノドメインの評価ならびに単鎖RNAの分子認識~Membranome(その1)~, 日本化学会第93春季年会,立命館大学,滋賀,2013年322日-25日(Oral
  31. 石上 喬晃,藤原 慎平,馬越 大: リポソーム膜界面におけるL-Pro触媒アルドール反応~Membranome(その2)~, 日本化学会第93春季年会,立命館大学,滋賀,2013年322日-25日(Oral
  32. 菅 恵嗣,桂 達也,馬越 大: 三成分系リポソーム膜のナノドメイン性の評価ならびにRNA分子との相互作用の制御, 化学工学会第78年会,大阪大学,大阪,2013年317日-19日 (Oral)
  33. 菅 恵嗣岩崎 文彦,馬越 大: ベシクル膜界面における触媒反応の評価と制御, 化学工学会第78年会,大阪大学,大阪,2013年317日-19日 (Oral)
  34. 島内 寿徳,高谷 勇輝,馬越 大: 不均一膜組成を有する巨大ベシクルを用いたアミロイド形成現象の直接観察, 化学工学会第78年会,大阪大学,大阪,2013年317日-19日 (Oral)
  35. 横井 智哉,近藤 大,馬越 大: 脂肪酸ベシクル膜の特性・機能におよぼす界面修飾分子の効果, 化学工学会第78年会,大阪大学,大阪,2013年317日-19日 (Oral)
  36. 石上 喬晃,藤原 慎平,馬越 大: リポソーム膜上で誘導される不斉認識/合成, 化学工学会第78年会,大阪大学,大阪,2013年317日-19日 (Oral)
  37. 石上 喬晃,廣瀬 正典,馬越 大: リポソーム膜上で誘導されるL-Pro触媒Michael付加反応, 化学工学会第78年会,大阪大学,大阪,2013年317日-19日 (Oral)
  38. 田中 清志朗,菅 恵嗣,馬越 大: 脂質膜を場とするHammerhead Ribozyme活性の制御, 化学工学会第78年会,大阪大学,大阪,2013年317日-19日 (Oral)
  39. 馬越 大,珍坂 隼平: リポソーム膜上におけるクエン酸回路関連酵素の反応制御, 化学工学会第78年会,大阪大学,大阪,2013年317日-19日 (Oral)
  40. 林 啓太,辰井 剛,切石 まどか,島内 寿徳,馬越 大: Span80ベシクルを利用する膜融合型DDSのための膜表層デザイン, 化学工学会第78年会,大阪大学,大阪,2013年317日-19日 (Oral)
  41. 辰井 剛,林 啓太,切石 まどか,島内 寿徳,馬越 大: リポソーム・ベシクルのナノ膜界面を介したDoxorubicinの物質移動, 化学工学会第78年会,大阪大学,大阪,2013年317日-19日 (Oral)
  42. 杉田 一馬,石上 喬晃,馬越 大: 平衡透析におけるリポソーム固定化ハイドロゲルの光学分割能, 化学工学会第78年会,大阪大学,大阪,2013年317日-19日 (Oral)
  43. 馬越 大,坂東 建哉,杉田 一馬: 脂質分子を用いたハイドロゲルの調製とその特性評価, 化学工学会第78年会,大阪大学,大阪,2013年317日-19日 (Oral)

[▲ページの先頭へ]

2012

  1. 馬越 大,石上 喬晃: 液膜界面におけるキラル認識機能の解明, 第31回溶媒抽出討論会,石川県文教会館,石川, 2012年11月16日-17日 (Poster) 優秀ポスター賞!!!
  2. 島内 寿徳, 林 敬太, 馬越 大: 脂質分子から成るダイナミックな界面におけるタンパク質の分配特性, 第31回溶媒抽出討論会,石川県文教会館,石川, 2012年11月16日-17日 (Oral)
  3. 林 啓太,島内 寿徳,馬越 大: Span80ベシクルの細胞傷害性と細胞の防御機能, 膜シンポジウム2012,神戸大学,兵庫,11月6日-7日 (Oral)
  4. 菅 恵嗣,田中 清志朗,馬越 大: 不均一LUVリポソームにおけるナノドメイン形成の観察~脂質膜界面における核酸認識とRNA機能制御~, 膜シンポジウム2012,神戸大学,兵庫,11月6日-7日 (Oral)
  5. 島内 寿徳,北浦 奈知,馬越 大: リポソーム膜によるアミロイドの微視的構造への影響, 膜シンポジウム2012,神戸大学,兵庫,11月6日-7日 (Oral)
  6. 馬越 大,杉田 一馬,石上 喬晃,島内 寿徳: リポソーム固定化ハイドロゲルを用いたL–/D–アミノ酸の光学分離, 膜シンポジウム2012,神戸大学,兵庫,11月6日-7日 (Poster)
  7. 馬越 大,石上 喬晃,藤原 慎平: L–プロリンを触媒とするアルドール反応に及ぼすリポソーム膜の共存効果, 膜シンポジウム2012,神戸大学,兵庫,11月6日-7日 (Oral)
  8. 石上 喬晃,杉田 一馬,馬越 大: リポソーム膜を活用する光学分割, 第2回化学工学会関西支部技術シーズフォーラム,大阪大学,大阪,2012年10月31日 (Poster)
  9. 菅 恵嗣,馬越 大: 新規なRNA創薬のためのリポソーム膜表層デザイン, 第2回化学工学会関西支部技術シーズフォーラム,大阪大学,大阪,2012年10月31日 (Poster)
  10. 林 啓太,島内 寿徳,馬越 大: 癌キラーベシクル~Span80ベシクルを用いたDDS~, 第2回化学工学会関西支部技術シーズフォーラム,大阪大学,大阪,2012年10月31日 (Poster)
  11. 馬越 大: 創発するデザイナブルインターフェースとしてのリポソーム, 第64会日本生物工学会大会,神戸国際会議場,兵庫,2012年10月23日-26日 (Oral)
  12. 馬越 大,菅 恵嗣: Membranome戦略:「場」による生体分子システムの制御, 化学工学会第44回秋季大会,東北大学,宮城,2012年9月19日-21日 (Oral)
  13. 林 啓太,辰井 剛,島内 寿徳,馬越 大: Span80ベシクルによるモデル生体膜への膜撹乱効果, 化学工学会第44回秋季大会,東北大学,宮城, 2012年9月19日-21日 (Oral)
  14. 菅 恵嗣,田中 清志朗,島内 寿徳,馬越 大: 脂質膜界面のデザインによる生体分子認識機構の解明, 化学工学会第44回秋季大会,東北大学,宮城, 2012年9月19日-21日 (Oral)
  15. 島内 寿徳,北浦 奈知,嶋内 直哉,馬越 大,久保井 亮一: リポソームによるアミロイドの微視的構造の評価と制御, 化学工学会第44回秋季大会,東北大学,宮城, 2012年9月19日-21日 (Oral)
  16. 菅 恵嗣,田中 清志郎,馬越 大: Hammerhead Ribozyeの触媒活性に及ぼすリポソーム膜の影響, 化学工学会第44回秋季大会,東北大学,宮城,2012年9月19日-21日 (Poster)
  17. 林 啓太,辰井 剛,島内 寿徳,馬越 大: 抗がん剤封入Span80ベシクルの調製とその薬理効果, 化学工学会第44回秋季大会,東北大学,宮城,2012年9月19日-21日 (Poster)
  18. 馬越 大,石上 喬晃,藤原 慎平: リポソームを「場」としたL-Pro触媒によるアルドール反応, 化学工学会第44回秋季大会,東北大学,宮城,2012年9月19日-21日 (Poster)
  19. 馬越 大,横井 智哉,島内 寿徳: 脂肪酸ベシクルの膜特性およびエステル加水分解反応の解析, 化学工学会第44回秋季大会,東北大学,宮城,2012年9月19日-21日 (Poster)
  20. 菅 恵嗣,田中 清志朗,馬越 大mRNAの構造変化およびin vitro翻訳活性におよぼす不均一性正電荷リポソーム膜の役割, 第14回RNAミーティング,東北大学,宮城,2012年7月18日-20日 (Poster)
  21. 林 啓太,辰井 剛,加藤 敬一,島内 寿徳,馬越 大: Span80ベシクルの膜特製ならびに癌細胞との相互作用, 第28回日本DDS学会,北海道大学,北海道,2012年7月4日-5日(Oral) 優秀講演賞!!!
  22. 島内 寿徳,萬野 雄也,林 啓太,馬越 大: リポソーム-ベシクル複合化とその膜物性評価, 第28回日本DDS学会,北海道大学,北海道,2012年7月4日-5日(Oral)
  23. 林 啓太,辰井 剛,島内 寿徳,馬越 大: タンパク質の識別に及ぼすSpan80ベシクルの膜特性の影響, 分離技術会年会2012,関西大学,大阪,2012年6月1日-2日 (Poster)
  24. 西田 惇史,河 尚吾馬越 大: リポソーム膜界面における複数酵素の並発反応の評価と制御, 分離技術会年会2012,関西大学,大阪,2012年6月1日-2日 (Poster)
  25. 菅 恵嗣,○田中 清志郎,馬越 大: リポソーム膜によるHammer Head Ribozye RNAの高次構造・機能の評価, 分離技術会年会2012,関西大学,大阪,2012年6月1日-2日 (Poster)
  26. 菅 恵嗣,富田 響,田中 清志郎,馬越 大: 水性二相分配法によるDNA・RNAの表面特性の解析, 分離技術会年会2012,関西大学,大阪,2012年6月1日-2日 (Poster)
  27. 馬越 大,横井 智哉,島内 寿徳: 脂肪酸/DDAB混合ベシクル膜のマクロ・ミクロ相分離挙動の解析, 分離技術会年会2012,関西大学,大阪,2012年6月1日-2日 (Poster)
  28. 島内 寿徳,馬越 大: 水性二相分配法による抗菌性ペプチドの表面特性の解析, 分離技術会年会2012,関西大学,大阪,2012年6月1日-2日 (Poster)
  29. 島内 寿徳,Hamno Kader Mohammed,北浦 奈知,馬越 大: Metal Affinityリポソームによるアミロイド関連分子種の分離プロセス, 分離技術会年会2012,関西大学,大阪,2012年6月1日-2日 (Oral)
  30. 林 啓太辰井 剛,島内 寿徳,馬越 大: pH勾配法によるSpan80ベシクル膜への抗がん剤内封挙動, 分離技術会年会2012,関西大学,大阪,2012年6月1日-2日 (Poster)
  31. 島内 寿徳,北浦奈知,大西 諒,馬越 大: アミロイド形成に及ぼすリポソーム/銅(II)の影響, 分離技術会年会2012,関西大学,大阪,2012年6月1日-2日 (Oral)
  32. 石上喬晃,藤原慎平,馬越 : L-Proを用いたアルドール反応に及ぼすリポソーム膜の共存効果, 分離技術会年会2012,関西大学,大阪,2012年6月1日-2日 (Poster)
  33. 馬越 大,杉田 一馬,石上 喬晃,島内 寿徳: 高濃度リポソーム包埋ハイドロゲルを用いたL-/D-アミノ酸の平衡透析, 分離技術会年会2012,関西大学,大阪,2012年6月1日-2日 (Poster)
  34. 菅 恵嗣,田中 清志朗,島内 寿徳,馬越 大: 正電荷リポソームとmRNAの相互作用メカニズムの解析および遺伝子発現抑制化, 日本膜学会第34年会, 早稲田大学, 東京, 2012年5月8日-9日 (Oral)
  35. 馬越 大,横井 智哉,島内 寿徳: 脂肪酸/DDABベシクルの膜特性の解析, 日本膜学会第34年会, 早稲田大学, 東京, 2012年5月8日-9日 (Poster)
  36. 林 啓太,辰井 剛,加藤 敬一,島内 寿徳,馬越 大: Span80 ベシクルとがん細胞膜の相互作用の解析, 日本膜学会第34年会, 早稲田大学, 東京, 2012年5月8日-9日 (Oral)
  37. 馬越 大,石上 喬晃,藤原 慎平: リポソームのキラル認識能の解明とその応用, 日本膜学会第34年会, 早稲田大学, 東京, 2012年5月8日-9日 (Poster)
  38. 島内 寿徳,大西 諒,北浦 奈知,馬越 大: リポソーム膜により誘導されるAβ/Cuアミロイドのアスコルビン酸酸化酵素様活性, 日本膜学会第34年会, 早稲田大学, 東京, 2012年5月8日-9日 (Oral)
  39. 馬越 大, 石上 喬晃: L-リポソームによるL-アミノ酸の光学認識~LIPOzyme(その14)~, 日本化学会第92春季年会, 慶應義塾大学大学, 神奈川, 2012年3月25日-28日 (Oral)
  40. 菅 恵嗣,島内寿徳, 馬越 大: リポソーム膜上における一本鎖RNAの構造変化~LIPOzyme(その13)~, 日本化学会第92春季年会, 慶應義塾大学大学, 神奈川, 2012年3月25日-28日 (Oral)
  41. 島内 寿徳, 北浦 奈知, 大西 諒, 馬越 大 : リポソーム膜上におけるAβ/Cuのアミロイド形成 ~LIPOzyme(その15)~, 日本化学会第92春季年会, 慶應義塾大学大学, 神奈川, 2012年3月25日-28日 (Oral)
  42. 馬越 大,杉田 一馬, Kiattisak Prasertsuk, 石上 喬晃, 島内 寿徳 : リポソーム包埋ハイドロゲルの調製, 化学工学会第77年会, 工学院大学, 東京, 2012年3月15日-17日 (Oral)
  43. 菅 恵嗣, 富田 響, 田中 清志朗, 馬越 大: in vitro遺伝子発現における正電荷リポソームの膜特性の影響, 化学工学会第77年会, 工学院大学, 東京, 2012年3月15日-17日 (Oral)
  44. 林 啓太, 島内 寿徳, 辰井 剛, 加藤 敬一, 馬越 大: Span80ベシクルの骨肉腫細胞に対する細胞毒性, 化学工学会第77年会, 工学院大学, 東京, 2012年3月15日-17日 (Oral)
  45. 石上 喬晃, 馬越 大: リポソームによるキラル認識機能に関する研究, 化学工学会第77年会, 工学院大学, 東京, 2012年3月15日-17日 (Oral)
  46. 島内 寿徳,萬野 雄也川崎 英典, 馬越 大: 細胞へのリポソ-ムの取り込みに有利な脂質組成の探索:メンブレンチップの利用, 化学工学会第77年会, 工学院大学, 東京, 3月15-17日 (2012)
  47. 島内 寿徳, 北浦 奈知, 大西 諒, 馬越 大, 久保井 亮一: アミロイド線維形成に及ぼすリポソーム/銅イオンの影響, 化学工学会第77年会, 工学院大学, 東京, 2012年3月15日-17日 (Oral)
[▲ページの先頭へ]

2011

  1. 菅 恵嗣,富田 響,田中 清志朗,島内 寿徳,馬越 大: 水性二相分配法によるDNA・RNAの表面特性解析, 第30回溶媒抽出討論会, 宮崎シーガイヤ, 宮崎, 2011年11月25日-26日 (Poster)
  2. 馬越 大,辰井 剛,林 啓太,島内 寿徳: Span80ベシクルによる抗がん剤の薬効促進効果, 第30回溶媒抽出討論会, 宮崎シーガイヤ, 宮崎, 2011年11月25日-26日 (Poster)
  3. 島内 寿徳,廣岩 梓,西山 圭一,馬越 大: 誘電分散解析による脂質膜の相分離特性の評価, 第30回溶媒抽出討論会, 宮崎シーガイヤ, 宮崎, 2011年11月25日-26日 (Oral)
  4. 馬越 大,横井 智哉,島内 寿徳: 脂肪酸/DDABベシクルの調製と膜特性の評価, 第30回溶媒抽出討論会, 宮崎シーガイヤ, 宮崎, 2011年11月25日-26日 (Poster)
  5. 馬越 大, 田中 清志朗, 菅 恵嗣, 富田 響, 島内 寿徳: リポソームを用いたHammerhead Ribozymeの機能制御, 膜学会シンポジウム2011, カルチャーリゾートフェストーネ, 沖縄, 2011年11月18日-19日 (Poster)
  6. 林 啓太、島内 寿徳、加藤 敬一、宮崎 龍彦、中村 篤志、馬越 大: Span80ベシクル膜特性の評価:Fluid, Flexible, Wetな膜表面, 膜学会シンポジウム2011, カルチャーリゾートフェストーネ, 沖縄, 2011年11月18日-19日 (Oral)
  7. 島内 寿徳, 萬野 雄也, 馬越大: ミトコンドリア機能制御のためのミトコンドリア-リポソーム膜間相互作用の検討, 膜学会シンポジウム2011, カルチャーリゾートフェストーネ, 沖縄, 2011年11月18日-19日 (Poster)
  8. 馬越 大, 辰井 剛, 林 啓太, 島内 寿徳: Span80ベシクルによる抗がん剤の薬効促進効果, 膜学会シンポジウム2011, カルチャーリゾートフェストーネ, 沖縄, 2011年11月18日-19日 (Poster)
  9. 島内 寿徳, 北浦 奈知, 大西 諒, 馬越大, 久保井 亮一: リポソーム膜上におけるアミロイド線維形成に及ぼす金属イオンの影響, 膜学会シンポジウム2011, カルチャーリゾートフェストーネ, 沖縄, 2011年11月18日-19日 (Oral)
  10. 馬越 大, 田中 清志朗, 菅 恵嗣, 富田 響, 島内 寿徳: リポソームを用いたHammerhead Ribozymeの機能制御, 化学工学会第44回秋季大会,名古屋工業大,愛知, 2011年9月14日-16日 (Poster)
  11. 馬越 大, 横井 智哉, 西田 惇史, 島内 寿徳: 脂肪酸/DDABベシクルの特性と酵素活性に及ぼす影響, 化学工学会第44回秋季大会,名古屋工業大,愛知, 2011年9月14日-16日 (Poster)
  12. 馬越 大, 西田 惇史, 島内 寿徳: モデル生体膜による解糖系酵素の活性制御, 化学工学会第44回秋季大会,名古屋工業大,愛知, 2011年9月14日-16日 (Poster)
  13. 馬越 大, 辰井 剛, 林 啓太, 島内 寿徳: Span80ベシクルによる抗がん剤の薬効促進効果, 化学工学会第44回秋季大会,名古屋工業大,愛知, 2011年9月14日-16日 (Poster)
  14. 馬越 大, 石上 喬晃, 島内 寿徳: リポソームのキラル認識能に基づく新規な光学分割法の開発, 化学工学会第44回秋季大会,名古屋工業大,愛知, 2011年9月14日-16日 (Poster)
  15. 菅 恵嗣, 富田 響, 田中 清志朗, 島内 寿徳, 馬越 大: リポソーム膜上におけるRNA認識メカニズム~RNA構造変化と翻訳活性の検討~, 化学工学会第44回秋季大会,名古屋工業大,愛知, 2011年9月14日-16日 (Oral)
  16. 林 啓太, 島内 寿徳, 加藤 敬一, 宮崎 龍彦, 中村 篤志, 馬越 大: Span80ベシクル膜特性の評価:Fluid, Flexible, Wetな膜表面, 化学工学会第44回秋季大会,名古屋工業大,愛知, 2011年9月14日-16日 (Oral)
  17. 島内 寿徳, 北浦 奈知, 廣岩 梓, 馬越 大, 久保井 亮一: アミロイド性タンパク質の一次核形成過程の解析, 化学工学会第44回秋季大会,名古屋工業大,愛知, 2011年9月14日-16日 (Oral)
  18. 島内 寿徳, 北浦 奈知, 大西 諒, 馬越 大, 久保井 亮一: アミロイド性タンパク質の核化・伸長過程に対する酸化リポソームの効果の検討, 化学工学会第44回秋季大会,名古屋工業大,愛知, 2011年9月14日-16日 (Poster)
  19. 馬越 大,石上 喬晃,杉田 一馬,島内 寿徳: リポソームの光学認識能に基づく新規な光学分割法の開発, 分離技術会年会2011, 明治大学, 神奈川, 2011年6月2日-3日 (Poster) 学生賞!!!
  20. 馬越 大,西田 惇史,島内 寿徳: Hexokinase LIPOzymeの調製と機能評価, 分離技術会年会2011, 明治大学, 神奈川, 2011年6月2日-3日 (Poster)
  21. 馬越 大,田中 清志朗,菅 恵嗣,島内 寿徳: Ribozyme LIPOzymeの調製, 分離技術会年会2011, 明治大学, 神奈川, 2011年6月2日-3日 (Poster)
  22. 菅 恵嗣,馬越 大,島内 寿徳: 生体膜干渉現象:生体膜による遺伝子制御, 分離技術会年会2011, 明治大学, 神奈川, 2011年6月2日-3日 (Poster)
  23. 馬越 大,杉田 一馬,石上 喬晃,島内 寿徳: リポソーム固定化ゲルの調製と機能評価, 分離技術会年会2011, 明治大学, 神奈川, 2011年6月2日-3日 (Poster)
  24. 島内 寿徳,北浦 奈知,馬越 大,久保井 亮一: リポソーム膜上におけるアミロイド線維形成に及ぼす銅イオンの影響, 分離技術会年会2011, 明治大学, 神奈川, 2011年6月2日-3日 (Poster) 学生賞!!!
  25. 島内 寿徳: 生体膜を用いるタンパク質の晶析操作~生体膜晶析~, 分離技術会年会2011, 明治大学, 神奈川, 2011年6月2日-3日 (Poster)
  26. 島内 寿徳,大西 諒,北浦 奈知,馬越 大,久保井 亮一: アミロイド性タンパク質の伸長挙動に及ぼす酸化リポソームの影響, 分離技術会年会2011, 明治大学, 神奈川, 2011年6月2日-3日 (Poster)
  27. 菅 恵嗣,富田 響,田中 清志朗,馬越 大,島内 寿徳: 生体膜干渉現象:リポソーム-RNA相互作用の解析,日本膜学会33年会, 産技総研臨海副都心センター,東京,2011年5月12日-13日 (Oral)
  28. 島内 寿徳,北浦 奈知,大西諒,馬越 大,久保井 亮一: アルツハイマー病原因タンパク質の生体膜晶析:二次核化に伴う多形誘導, 日本膜学会33年会, 産技総研臨海副都心センター,東京,2011年5月12日-13日 (Poster)
  29. 馬越 大,石上 喬晃,島内 寿徳: リポソームの光学認識能に基づく新規な光学分割法の開発, 日本膜学会33年会, 産技総研臨海副都心センター,東京,2011年5月12日-13日 (Poster)
  30. 島内寿徳: 生体膜晶析工学の創成に関する基礎国学的研究,日本膜学会33年会, 産技総研臨海副都心センター,東京,2011年5月12日-13日 (Oral) 膜学奨励賞受賞講演!!!
  31. 島内 寿徳, 大西 諒, 北浦 奈知, 久保井 亮一, 馬越 大: 脂質膜上におけるアミロイド形成の制御~LIPOzyme~(その12)~, 日本化学会第91春季年会,神奈川大学, 神奈川, 2011年3月26日-29日 (Oral)
  32. 馬越 大, 西田 惇史, 島内 寿徳: リポソーム共存下における解糖系酵素の活性制御~LIPOzyme (その11)~, 日本化学会第91春季年会,神奈川大学, 神奈川, 2011年3月26日-29日 (Oral)
  33. 菅 恵嗣, 田部 智之, 富田 響, 馬越 大: 生体膜干渉:リポソーム-RNA相互作用の評価と制御~ LIPOzyme (その10)~, 日本化学会第91春季年会,神奈川大学, 神奈川, 2011年3月26日-29日 (Oral)
  34. 菅 恵嗣,田部 智之,富田 響,島内 寿徳,馬越 大: 生体膜干渉:リポソーム-RNA相互作用の解析ならびに翻訳への影響, 化学工学会第76年会,東京農工大,東京, 2011年3月22日-24日 (Oral)
  35. 林 啓太,辰井 剛,島内 寿徳,馬越 大,加藤 敬一: Cholesterol修飾Span80ベシクルの膜特性の解析, 化学工学会第76年会,東京農工大,東京, 2011年3月22日-24日 (Oral)
  36. 島内 寿徳,北浦 奈知,大西 諒,馬越 大,久保井 亮一: 脂質膜上におけるアミロイド形成現象:核形成過程への影響, 化学工学会第76年会,東京農工大,東京, 2011年3月22日-24日 (Oral)
  37. 馬越 大, 田部 智之, 菅 恵嗣, 島内 寿徳: DOTAPリポソーム/酸化ストレスを複合利用するin vitro遺伝子発現の制御, 化学工学会第76年会,東京農工大,東京, 2011年3月22日-24日 (Oral)
  38. 馬越 大,西田 惇史,島内 寿徳: モデル生体膜によるHekixokinase活性の制御, 化学工学会第76年会,東京農工大,東京, 2011年3月22日-24日 (Oral)
[▲ページの先頭へ]

2010

  1. 馬越 大, 富田 響,菅 恵嗣,田部 智之,島内寿徳: 水性二相系によるtRNAの表面特性の評価, 第29回溶媒抽出討論会, 広島大学, 広島, 11月26日-27日 (Poster)  優秀ポスター賞!!!
  2. 島内 寿徳,大西 諒,北浦 奈知,馬越 大,久保井 亮一: ストレス負荷リポソームによるアミロイド多形制御 ~生体膜晶析~, 膜シンポジウム2010, 京都大学, 京都, 2010年11月19日-20日 (Oral)
  3. 菅 恵嗣,田部 智之,富田 響,島内 寿徳,馬越 大: ストレス負荷リポソーム上におけるRNAの構造変化~生体膜干渉~, 膜シンポジウム2010, 京都大学, 京都, 2010年11月19日-20日 (Oral)
  4. 島内寿徳,大西諒,北浦奈知,馬越 大,久保井亮一: リポソーム膜によるアミロイドの多形制御, 第62回日本生物工学会大会(2010), 宮崎シーガイア,10月27日-29日 (Oral)
  5. 島内 寿徳 , 馬越 大, 久保井 亮一: 脂質膜界面の自己組織化を利用する機能場の創出:プロテオリポソーム, 化学工学会第43回秋季大会, 同志社大学, 京都,2010年9月6日-8日 (Oral)
  6. 島内 寿徳,萬野 雄也,大山 恵奈,馬越 大,久保井 亮一: メンブレンチップによる膜間相互作用の評価, 化学工学会第43回秋季大会, 同志社大学, 京都,2010年9月6日-8日 (Poster)
  7. 馬越 大,田部 智之,菅 恵嗣,富田 響,島内 寿徳: ストレスによるDOTAPリポソームの膜特性変化を利用したin vitro GFP遺伝子発現の制御, 化学工学会第43回秋季大会, 同志社大学, 京都,2010年9月6日-8日 (Poster)
  8. 馬越 大,富田 響,菅 恵嗣,島内 寿徳: リポソーム共存下におけるRNAの構造変化の解析とその応用, 化学工学会第43回秋季大会, 同志社大学, 京都,2010年9月6日-8日 (Poster)
  9. 島内 寿徳,大西 諒,北浦 奈知,馬越 大,久保井 亮一: アミロイドβタンパク質の生体膜晶析:金属イオン共存効果, 化学工学会第43回秋季大会, 化学工学会第43回秋季大会, 同志社大学, 京都,2010年9月6日-8日 (Poster) バイオ部会 ポスター賞!!!
  10. 馬越 大,西田 惇史,島内 寿徳, リポソームによるヘキソキナーゼ活性の制御, 化学工学会第43回秋季大会, 同志社大学, 京都,2010年9月6日-8日 (Poster)
  11. 菅 恵嗣,田部 智之,富田 響,島内 寿徳,馬越 大: 生体膜干渉:リポソーム膜上におけるRNA相互作用および翻訳の制御, 化学工学会第43回秋季大会, 同志社大学, 京都,2010年9月6日-8日 (Oral)
  12. 島内 寿徳,馬越 大,久保井 亮一: 固体界面における脂質膜のストレス応答~ ベシクル成長・形態変化~, 化学工学会第43回秋季大会, 同志社大学, 京都,2010年9月6日-8日 (Oral)
  13. 馬越 大,Prasertsuk Kiattisak,菅谷 博之,島内 寿徳: リポソーム固定化膜モジュールによるアミロイド性タンパク質の分離, 化学工学会第43回秋季大会, 同志社大学, 京都,2010年9月6日-8日 (Poster)
  14. 島内 寿徳,北浦 奈知,大西 諒,馬越 大,久保井 亮一: アミロイド性タンパク質の伸長挙動におよぼす酸化リポソームの影響, 化学工学会第43回秋季大会, 同志社大学, 京都,2010年9月6日-8日 (Poster) 分離部会 ポスター賞!!!
  15. 島内 寿徳, 吉本 則子, 馬越 大, 久保井 亮一, リポソーム膜上におけるAβ/Cu錯体のコレステロール酸化反応~LIPOzyme (その9)~, 日本化学会第90春季年会, 3B1-51, 近畿大学, 大阪, 3月26-29日(2010)
  16. 馬越 大, Ngo Kien Xuan, 島内 寿徳, 久保井 亮一: Chitosanase LIPOzymeの調製と機能評価~LIPOzyme (その8)~, 日本化学会第90春季年会, 3B1-49, 近畿大学, 大阪, 3月26-29日(2010)
  17. 島内 寿徳, Huong Thi Vu, 馬越 大, 久保井 亮一: 脂質膜上におけるカテコール類によるアミロイド可溶化のカイネティクス解析, 日本化学会第90春季年会, 3B1-52, 近畿大学, 大阪, 3月26-29日(2010)
  18. 島内 寿徳,嶋内 直哉,大西 諒,馬越 大,久保井 亮一: リポソーム膜上におけるアミロイドの二次核化現象の解析, 化学工学会第75年会,鹿児島大学,鹿児島, 2010年3月18日-20日 (Oral)
  19. 島内 寿徳,嶋内 直哉,大西 諒,馬越 大,久保井 亮一: アミロイド性タンパク質の生体膜晶析:線維伸長速度の解析,  化学工学会第75年会,鹿児島大学,鹿児島, 2010年3月18日-20日 (Oral)
  20. Vu Thi Huong,島内 寿徳,嶋内 直哉,馬越 大,久保井 亮一: Catechol derivatives inhibit the fibril formation of amyloid-beta peptides, 化学工学会第75年会,鹿児島大学,鹿児島, 2010年3月18日-20日 (Oral)
  21. Vu Thi Huong,島内 寿徳,嶋内 直哉,大西 諒,馬越 大,久保井 亮一: 脂質膜上におけるカテコール類によるアミロイド可溶化のカイネティクス解析, 化学工学会第75年会,鹿児島大学,鹿児島, 2010年3月18日-20日 (Oral)
  22. 島内 寿徳,大西 諒,嶋内 直哉,馬越 大,久保井 亮一: 酸化劣化脂質膜上におけるアミロイドβタンパク質の生体膜晶析:銅イオンの効果, 化学工学会第75年会,鹿児島大学,鹿児島, 2010年3月18日-20日 (Oral)
  23. 馬越 大,Ngo Xuan Kien,島内 寿徳,久保井 亮一: Chitosanase LIPOzymeの調製とその機能評価,  化学工学会第75年会,鹿児島大学,鹿児島, 2010年3月18日-20日 (Oral)

[▲ページの先頭へ]

2009

  1. 島内 寿徳, Vu Huong Thi, 嶋内 直哉, 馬越 大, 久保井 亮一: アミロイド性タンパク質の表面特性解析 ~メンブレンチップ解析の利用~ (その1), 日本生物工学会61大会, 1Ep18, 名古屋大, 愛知, 9月23-25日(2009)
  2. 島内 寿徳, Vu Huong Thi, 馬越 大, 久保井 亮一: メンブレンチップによる脂質膜上におけるアミロイド形成挙動のモニタリング(その2), 日本生物工学会61大会, 1Ep19, 名古屋大, 愛知, 9月23-25日(2009)
  3. 島内 寿徳, 嶋内 直哉, 大西 諒, 馬越 大, 久保井 亮一,脂質膜上におけるアミロイド形成と多形(その3), 日本生物工学会61大会, 1Ep20, 名古屋大, 愛知, 9月23-25日(2009)
  4. 浅山 知大, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一, 立花 太郎, 東 雅之: 酵母の凝集現象に関わる細胞表層因子の解析, 日本生物工学会61大会, 2Fp06, 名古屋大, 愛知, 9月23-25日(2009)
  5. 馬越 大: 生体膜プロセス化学~分離技術とプロセス化学の融合に向けた挑戦~【依頼】,分離技術会年会2009, S11-P04, 明治大,神奈川,6月12-13日(2009)
  6. 馬越 大, 島内 寿徳, 久保井 亮一: リポソーム膜上の自己集合挙動を利用するAβ分離~金属アフィニティ固定化リポソームクロマトグラフィー~, 分離技術会年会2009, S11-P06, 明治大,神奈川,6月12-13日(2009)
  7. 馬越 大,菅谷 博之,K. B. M. Fadzil,遠武 佑治,島内 寿徳,久保井 亮一: LIPOzyme固定化膜モジュールの開発, 分離技術会年会2009, S11-P06, 明治大,神奈川,6月12-13日(2009)
  8. 島内 寿徳,Vu Thi Huong,大西 諒,松本 匡晴,馬越 大,久保井 亮一: 生理活性物質によるアミロイド可溶化プロセスの解析, 分離技術会年会2009, S11-P09, 明治大,神奈川,6月12-13日(2009)
  9. 島内 寿徳, Vu Thi Huong,石井 治之,馬越 大, 久保井 亮一: アミロイド性蛋白質の分子内水素結合安定性評価を目指した固定化リポソーム水晶振動子法の開発, 日本膜学会第31年会,B-4, 東京理科大,5月(2009)
  10. 馬越 大, 島内 寿徳, 久保井 亮一: 荷電性リポソームによるin vitro GFP発現プロセスの素過程制御, 日本膜学会第31年会,P-37, 東京理科大,5月(2009)
  11. 馬越 大, 菅谷 博之,遠武 祐治,島内 寿徳, 久保井 亮一: 固定化リポソーム膜モジュールの調製, 日本膜学会第31年会,P-40, 東京理科大,5月(2009)
  12. 島内 寿徳, 西山 圭一, 嶋内 直哉, 馬越 大, 久保井 亮一: リポソームによるアミロイド線維形成挙動の制御, 日本化学会第89春季年会, 4J1-02, 日本大学, 千葉, 3月27-30日(2009)
  13. 島内 寿徳, 松本 匡晴, Huong Thi Vu, 馬越 大, 久保井 亮一: リポソームを利用したAβ/Cu錯体のTyrosinase様活性の制御~LIPOzyme (その7)~, 日本化学会第89春季年会, 1J6-20, 日本大学, 千葉, 3月27-30日(2009)
  14. Huong Thi Bui, 菅 恵嗣, 田部 智之, 西田 真人, 馬越 大, 久保井 亮一: in vitroタンパク質合成におけるストレス負荷モデル生体膜の割~LIPOzyme (その6)~, 日本化学会第89春季年会, 4J2-09, 日本大学, 千葉, 3月27-30日(2009)
  15. 馬越 大, 森本 研吾, 安田 直人, Le Quoc Tuan, 島内 寿徳, 久保井 亮一: アシル化His修飾を利用した抗酸化LIPOzymeの調製~LIPOzyme (その5)~, 日本化学会第89春季年会, 4J2-36, 日本大学, 千葉, 3月27-30日(2009)
  16. 馬越 大, Le Quoc Tuan, 森本 研吾, 島内 寿徳, 久保井 亮一: 酸化ペプチドフラグメントを利用した抗酸化LIPOzymeの調製~LIPOzyme (その4)~, 日本化学会第89春季年会, 4J2-35, 日本大学, 千葉, 3月27-30日(2009)
  17. 馬越 大,菅 恵嗣,Bui Thi Huong,島内 寿徳,久保井 亮一: リポソームによるIn vitro GFP発現の制御, 化学工学会第74年会,R314, 横浜国立大学,3月(2009)
  18. 馬越 大, 森本 研吾,Le Quoc Tuan,島内 寿徳,久保井 亮一: 抗酸化SOD/Catalase LIPOzymeの機能評価,  化学工学会第74年会,R315, 横浜国立大学,3月(2009)
  19. 島内 寿徳, 嶋内 直哉,西山 圭一,馬越 大,久保井 亮一: リポソームによるアミロイド線維形成の制御, 化学工学会第74年会,R314, 横浜国立大学,3月(2009)
  20. 島内 寿徳,Vu Thi Huong,石井 治之,馬越 大,久保井 亮一: 固定化リポソーム-QCMを用いたタンパク質の分子内水素結合安定性の評価, 化学工学会第74年会, S208, 横浜国立大, 3月(2009)
[▲ページの先頭へ]

2008

  1. 馬越 大, 森本 研吾, 安田 直人, 島内 寿徳, 久保井 亮一: リガンド修飾リポソームを用いた抗酸化ストレス活性の制御とその応用, 化学工学会第74年会, I108, 静岡大, 3月(2008)
  2. Ngo Kien Xuan, 馬越 大, 島内 寿徳, 久保井 亮一: Heat Induced Interaction between Liposome and Cell Membrane of Streptomyses griseus, 化学工学会第74年会, I120, 静岡大, 3月(2008)
  3. 石井 治之, 大山 恵奈, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: Membrane Chipによる異常生体膜の評価, 化学工学会第74年会, I322, 静岡大, 3月(2008)
  4. 島内 寿徳, 西山 圭一, 廣岩 梓, 嶋内 直哉, 馬越 大, 久保井 亮一: プロトフィブリルをseedとするアミロイド形成反応に及ぼす脂質膜の影響, 化学工学会第74年会, J122, 静岡大, 3月(2008)
  5. 島内 寿徳, 松本 匡晴, 吉岡 紘志, 馬越 大, 久保井 亮一: 脂質膜上におけるAβ/Cu錯体によるドーパミン酸化反応の制御, 化学工学会第74年会, J304, 静岡大, 3月(2008)
  6. 島内 寿徳, 石川 大介, Huong Vu Thi, 馬越 大, 久保井 亮一: アミロイド可溶化に伴う生体膜のドメイン形成/離散挙動の評価, 化学工学会第74年会, J305, 静岡大, 3月(2008)
  7. 馬越 大, Huong Bui Thi, 西田 真人, 菅 恵嗣, 島内 寿徳, 久保井 亮一, Liposome can Regulate Gene Expression in in vitro Translation System, 化学工学会第74年会, J306, 静岡大, 3月(2008)
  8. 馬越 大, 菅 恵嗣,Huong Thi BUI, 西田 真人,島内 寿徳, 久保井 亮一: モデル生体膜による核酸・タンパク質の高度分離・機能制御~タンパク質合成プロセスの素過程におよぼすリポソームの役割~
    分離技術会年会2009, S7-4P, 明治大,神奈川,6月6-7日(2008)
  9. 島内 寿徳,大山 恵奈, 石井 治之,馬越 大, 久保井 亮一: Membrane Chipによる細胞膜の表面状態の分離・分析, 分離技術会年会2008, S7-8P, 明治大,神奈川,6月6-7日(2008)
  10. 馬越 大, Le Quoc Tuan, 森本 研吾, 島内 寿徳, 久保井 亮一: モデル生体膜によるプロセスケミストリーと分離技術~リポソームの分子認識能を利用するOne-Pot型抗酸化LIPOzymeの設計・開発~, 分離技術会年会2008, SF-7, 明治大,神奈川,6月6-7日(2008)
  11. 島内 寿徳,嶋内 直哉,大西 諒,馬越 大,久保井 亮一: 脂質膜界面におけるアミロイド性タンパク質の晶析現象, 分離技術会年会2008, S16-P02, 明治大,神奈川,6月6-7日(2008)

[▲ページの先頭へ]

2007

  1. 馬越 大, 森本 研吾, 島内 寿徳, 久保井 亮一: 抗酸化One-Pot反応を触媒するSOD/Catalase-Inspired LIPOzymeの開発,化学工学会第40回秋季大会, 静岡大,9月(2007)
  2. 馬越 大, Huong Thi Bui, 西田 真人, 島内 寿徳, 久保井 亮一: in vitro遺伝子発現系におけるストレス負荷生体膜の役割,化学工学会第40回秋季大会, 静岡大,9月(2007)
  3. 馬越 大, Le Quoc Tuan, 濱田 聡, 島内 寿徳, 久保井 亮一: 酸化ストレス負荷SODフラグメント-リポソーム複合体の酵素活性~Naturals-Based LIPOzyme,化学工学会第40回秋季大会, 静岡大,9月(2007)
  4. 久保井 亮一, 馬越 大, 島内 寿徳: メンブレン・ストレスバイオテクノロジーによる分離技術の創成, 化学工学会第40回秋季大会, 静岡大,9月(2007)
  5. 島内 寿徳, 松本 匡晴, 石川 大介, 馬越 大, 久保井 亮一: 生体膜上におけるAβ/Cu錯体によるカテコール類酸化反応の評価の評価,化学工学会第40回秋季大会, 静岡大,9月(2007)
  6. 島内 寿徳, 西山 圭一, 廣岩 梓, 馬越 大, 久保井 亮一: Aβプロトフィブリルの表面特性の解析と線維形成機構の考察,化学工学会第40回秋季大会, 静岡大,9月(2007)
  7. 石井 治之, 大山 恵奈, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: メンブレンチップによる疾病関連タンパク質-生体膜間相互作用の評価,化学工学会第40回秋季大会, 静岡大,9月(2007)
  8. 馬越 大, 吉本 則子,濱田 聡,島内 寿徳, 久保井 亮一: アルツハイマー症原因タンパク質Aβのモデル生体膜への分配特性,分離技術会年会, S4-4, 名古屋工大,6月(2007)
  9. 島内 寿徳, 石井 治之, 大山 恵奈, 馬越 大, 久保井 亮一: ストレスを利用する新規な細胞膜の分離・分析手法の開発 ~モデル細胞膜の劣化状態による分離~,分離技術会年会, SFc-P1, 名古屋工大,6月(2007)
  10. 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: トランスポータータンパク質を利用する機能性薬物除去リポソームの開発,分離技術会年会, S7-3, 名古屋工大,6月(2007)
  11. 馬越 大, Le Quoc Tuan, 森本 研吾, 島内 寿徳, 久保井 亮一: 酸化ストレス負荷膜にリクルート誘導されるSOD活性,日本膜学会第29年会,東京理科大,5月14-15日(2007)
  12. 馬越 大, Huong Thi Bui, 西田 真人, 島内 寿徳, 久保井 亮一: 無細胞タンパク質合成系におけるリポソーム膜の役割,日本膜学会第29年会,東京理科大,5月14-15日(2007)
  13. Ryoichi Kuboi, Hiroshi Umakoshi, Toshinori Shimanouchi: Metalloenzyme-Like Activity of Aβ on Phspholipid Bilayer Membrane ~Another Aspect of Alzheimer's Disease Based on Membranome~, プロセス化学会,2P-29, 東京,8月(2007)
  14. Huong Thi Bui, Masato Nishida, Hiroshi Umakoshi, Ryoichi Kuboi: Liposome enhanced Protein Synthesis and Refolding in E.coli Cell-FreeTranslation System, 化学工学会第72年会,京都大学,3月(2007)
  15. Kien Xuan Ngo, Huong Thi Bui, Hiroshi Umakoshi, Toshinori Shinomanouchi, Ryoichi Kuboi: Active Roles of Liposomes and Heat Stress on Production and Release, 化学工学会第72年会,京都大学,3月(2007)
  16. 馬越 大, 平井 靖記, 吉本 則子, 濱田 聡, 島内 寿徳, 久保井 亮一: 固定化リポソームクロマトグラフィーを用いたアミロイド性タンパク質の水素結合性の解析, 化学工学会第72年会,京都大学,3月(2007)
  17. 島内 寿徳, Huong Thi Vu, (ベトナム国立大) Do Phuc Quan, 久保井 亮一: 導電性高分子を用いるDopamineセンサーの開発, 化学工学会第72年会,京都大学,3月(2007)
  18. 石井 治之, 大山 恵奈, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一,リポソーム固定化電極を用いたタンパク質構造異常性の解析, 化学工学会第72年会,京都大学,3月(2007)
  19. 石川 大介, Joseph A Kotarek, Huong Thi Vu, 西山 圭一, 森田 誠一, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: リポソーム固定化QCMを用いたAb線維の可溶化挙動の解析, 化学工学会第72年会,京都大学,3月(2007)
  20. 田崎 誠, 松本 匡史, 野澤 篤司, Dane Ryan Cohen, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: Ab/Cu錯体によるコレステロール酸化に及ぼすリポソーム膜特性の影響, 化学工学会第72年会,京都大学,3月(2007)
  21. Huong Thi Bui, 西田 真人, 馬越 大, 久保井 亮一: 大腸菌由来無細胞タンパク質翻訳システムにおけるリポソームによるタンパク質合成・リフォールディングの促進効果, 日本化学会第87春季年会, 1PC-045, 関西大学, 大阪, 3月25-28日(2007)
  22. 馬越 大, 田崎 誠, 松本 匡晴, Dane Cohen, 島内 寿徳, 久保井 亮一: Ab/Cu錯体によるコレステロール酸化に及ぼすリポソーム膜特性の影響~LIPOzyme (その3)~, 日本化学会第87春季年会, 1PC-049, 関西大学, 大阪, 3月25-28日(2007)
  23. 馬越 大, 小濱 雄司, 森本 研吾, 久保井 亮一: ポルフィリン系リガンド修飾リポソームのSOD/Catalase様活性の制御~LIPOzyme (その2)~, 日本化学会第87春季年会, 1PC-048, 関西大学, 大阪, 3月25-28日(2007)
  24. Le Quoc Tuan, 馬越 大, 島内 寿徳, 久保井 亮一: 酸化ストレス条件下におけるリポソームリクルート型SOD活性~LIPOzyme (その1)~, 日本化学会第87春季年会, 1PC-047, 関西大学, 大阪, 3月25-28日(2007)
[▲ページの先頭へ]

2001-2006

  1. 久保井 亮一, 馬越 大, 島内 寿徳: Membranomeに基づくAlzheimer症へのアプローチ ~Membrane Stress Biotechnologyの応用~,化学工学会第39回秋季大会,九州工業大,9月(2006)
  2. 石井 治之, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: 生体膜情報の解析手法のためのMembrane Chipの開発,化学工学会第39回秋季大会,九州工業大,9月(2006)
  3. 廣岩 梓, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: アミロイド線維の迅速評価法の開発,化学工学会第39回秋季大会,九州工業大,9月(2006)
  4. Kien Xuan Ngo, Hiroshi Umakoshi, Toshinori Shimanouchi, Bui Thi Huong, Ryoichi Kuboi: Liposomes Enhanced Secretion of Chitosanase from Streptomyces griseus under Heat Stress Condition,化学工学会第39回秋季大会,九州工業大,9月(2006)
  5. 馬越 大, 平井 靖記, Gopal Chakrabarti, 山岡 圭, 安原 主馬, 島内 寿徳, 久保井 亮一: ストレス負荷酵素を用いた人工酵素リポソームの調製,化学工学会第71年会,3月(2006)
  6. 島内 寿徳,馬越 大,久保井 亮一: 膜融合に及ぼす不均質脂質膜構造の効果,化学工学会第71年会,3月(2006)
  7. 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: 薬物排出タンパク質の多剤耐性に及ぼす不均一脂質膜構造の影響,化学工学会第71年会,3月(2006)
  8. 田崎 誠, 野澤 篤司, 布村 忠也, 石川 大介, 吉本 則子, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: リポソーム膜上におけるAb/Cu錯体の酸化反応の解析~反応速度・生成物種に及ぼす不均一脂質膜構造の影響~, 化学工学会第71年会,3月(2006)
  9. 西村 太佑, 廣岩 梓,島内 寿徳, 吉本 則子, 森田 誠一, 馬越 大,久保井 亮一: 電分散解析による脂質膜不均一構造の評価,化学工学会第71年会,3月(2006)
  10. 安原 主馬, 小濱 雄司, 島内 寿徳,馬越 大, 久保井 亮一: リガンド修飾リポソームの金属吸着特性の解析,化学工学会第71年会,3月(2006)
  11. H.Umakoshi, A.E.M.Pagan, H.Ishii, K.X. Ngo, L. Q. Tuan, T. Shimanouchi, R. Kuboi: Preparation of Immobilized Liposome Gel and Observation of Its Microstructure,化学工学会第71年会,3月(2006)
  12. Kien Xuan Ngo, Hiroshi Umakoshi, Toshinori Shimanouchi and Ryoichi Kuboi: Comparison of Surface Properties of Model and Biological Membranes Under Stress Condition,化学工学会第38回秋季大会,9月(2005)
  13. Le Quoc Tuan, Hiroshi Umakoshi, Toshinori Shimanouchi and Ryoichi Kuboi: Separation of Intracellular Membranes Using Aqueous Two-Phase Systems and Characterization of Their Lipid Composition,化学工学会第38回秋季大会,9月(2005)
  14. 安原 主馬, Anton Frise, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: N-アシル化トリプトファンの蛍光特性を用いた脂質膜界面の評価,化学工学会第38回秋季大会,9月(2005)
  15. 田崎 誠, 吉本 則子, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: Ab-Cu複合体によるリポソーム膜中でのコレステロール酸化反応,化学工学会第38回秋季大会,9月(2005)
  16. 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: 薬物排出タンパク質の多剤耐性に及ぼす不均一脂質膜構造の影響,化学工学会第38回秋季大会,9月(2005)
  17. 平井 靖記, 馬越 大, 島内 寿徳, 久保井 亮一: ストレス条件下におけるTransglutaminaseによるAβ架橋反応に及ぼす脂質膜界面の影響,化学工学会第38回秋季大会,9月(2005)
  18. 野澤 篤司, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: 脂質膜界面を反応場とする有用生理活性物質の酸化反応,化学工学会第38回秋季大会,9月(2005)
  19. 永見 英人, 馬越 大, 小濱 雄司, 島内 寿徳, 久保井 亮一: ストレス応答型人工SODリポソームの設計とその応用,化学工学第70年会,大阪府立大,3月(2005)
  20. 吉本 則子, 馬越 大, 安原 主馬, 田崎 誠, 島内 寿徳: 久保井 亮一,熱ストレス誘導型Catalase-リポソーム複合体の調製とその機能評価,化学工学第70年会,大阪府立大,3月(2005)
  21. 島内 寿徳, 佐々木 勝司, 星加 博光, 馬越 大, 久保井 亮一: ストレス誘導型プロテオリポソーム迅速調製法の開発,化学工学第70年会,大阪府立大,3月(2005)
  22. 馬越 大, 平井 靖記, 安原 主馬, 吉本 則子, 久保井 亮一: TransglutaminaseによるAmyloid性タンパク質のリポソーム表層反応, 化学工学第70年会,大阪府立大,3月(2005)
  23. Ngo Xuan Kien, Hiroshi Umakoshi, Toshinori Shimanouchi, Ho-Sup Jung, Ryoichi Kuboi: Heat-Induced Recovery of Chitosanase from Streptomyces griseus in the Presence of Liposome,化学工学第70年会,大阪府立大,3月(2005)
  24. 佐々木 勝司,李 奉局,島内 寿徳, 森田 誠一,久保井 亮一: リポソームによる新規なバイオセンサーの設計・開発,生物工学会,名古屋大,9月(2004)
  25. 永見 英人, 岸田 学, 橋本 寛敦, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: リポソーム共存下におけるアミロイド線維形成に及ぼす金属添加効果,化学工学第69年会,3月(2004)
  26. 吉本 則子, 永見 英人, 南郷 興平, 馬越 大, 島内 寿徳, 久保井 亮一: 熱的/酸化的ストレス条件下におけるリポソーム封入SOD/Catalaseのストレス応答機能の解析,化学工学第69年会,3月(2004)
  27. 島内 寿徳,宮川 和也,佐々木 勝司,久保井 亮一: 酵素反応モニタリングのための誘電分散計測の応用,化学工学第69年会,3月(2004)
  28. 佐々木 勝司, 島内 寿徳, 久保井 亮一: プロテオリポソーム調製プロセスのモニタリングとストレス応答機能の評価,化学工学第69年会,3月(2004)
  29. 馬越 大, 吉本 則子, 久保井 亮一: Transglutaminaseによるストレス負荷タンパク質の架橋反応に及ぼすリポソーム共存効果,化学工学第69年会,3月(2004)
  30. 永見英人, 北浦武明, Gary Lee Thompson, 馬越大, 久保井亮一: 金属アフィニティ固定化リポソームクロマトグラフィーを用いたタンパク質の分離プロセスの開発,化学工学第69年会,3月(2004)
  31. 李 奉局, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一,熱的/酸化的ストレス条件下におけるアミロイド形成挙動に及ぼす脂肪酸修飾リポソームの共存効果,化学工学第69年会,3月(2004)
  32. 島内 寿徳, 邊見 匡史, 馬越 大, 久保井 亮一,森田 誠一 , 温井 美穂: タンパク質の構造安定性に及ぼす脂質膜-タンパク質間相互作用の評価,化学工学第69年会,3月(2004)
  33. 島内 寿徳,邊見 匡史,馬越 大,久保井 亮一,森田 誠一,温井 美帆: 脂質膜-タンパク質間相互作用に基づいたタンパク質安定性の評価,化学工学会第36回秋季大会,9月(2003)
  34. 佐々木 勝司,島内 寿徳,宮川 和也,馬越 大,久保井 亮一: 誘電分散解析によるタンパク質-脂質膜間相互作用の評価,化学工学会第36回秋季大会,9月(2003)
  35. 島内 寿徳,川崎 英典,馬越 大,久保井 亮一: Phospholipase C誘導型リポソーム膜融合を利用した薬物送達システムの設計,化学工学会第36回秋季大会,9月(2003)
  36. 馬越 大, 中島 優一, 李 奉局, 島内 寿徳, 久保井 亮一: ストレス条件下におけるTransglutaminaseによるアミロイドタンパク質の架橋反応-リポソームの共存効果,化学工学会第68年会,3月(2003)
  37. 李 奉局, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: アミロイド形成に及ぼす脂肪酸修飾リポソームの共存効果,化学工学会第68年会,3月(2003)
  38. 永見 英人, 北浦 武明, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: リポソームを用いた酸化ストレス応答型人工SODの開発,化学工学会第68年会,3月(2003)
  39. 島内 寿徳,宮川 和也,佐々木 勝司,鄭 浩燮,久保井 亮一, 森田 誠一: リポソーム/脂質二分子膜複合化電極を用いたセンサシステムの開発 ~ストレス負荷によるタンパク質の構造変化の検出~, 化学工学会第68年会,3月(2003)
  40. 馬越 大, 中島 優一, 島内 寿徳, 久保井 亮一: ストレス負荷条件におけるトランスグルタミナーゼの架橋反応の解析,化学工学第35回秋季大会,神戸大学,9月(2002)
  41. 永見 英人, 岸田 学, 北浦 武明, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: ストレス応答型機能性分子集合体の設計開発とタンパク質構造異常性の制御,化学工学第35回秋季大会,神戸大学,9月(2002)
  42. 李 奉局, 島内 寿徳, 馬越 大, 久保井 亮一: アミロイド性タンパク質の構造変化および線維化に及ぼす脂肪酸分子の効果,化学工学第35回秋季大会,神戸大学,9月(2002)
  43. 島内 寿徳, 佐々木 勝司, 馬越 大, 久保井 亮一: 誘電分散解析によるα-キモトリプシンの自己分解過程のモニタリング,化学工学第35回秋季大会,神戸大学,9月(2002)
  44. 島内 寿徳, 川崎 英典, 布施 誠, 馬越 大, 久保井 亮一: ホスホリパーゼCによるストレス誘導型膜融合,化学工学第35回秋季大会,M317,神戸大学,9月(2002)
  45. 鄭 浩燮, 島内 寿徳, (和高専物質工)森田 誠一, 久保井 亮一: 導電性有機感応膜を利用したタンパク質の構造変化の測定, 化学工学第35回秋季大会,M317,神戸大学,9月(2002)
  46. 久保井 亮一: 生体高分子および分子集合体のストレス応答を利用した分離場・反応場の構築とその応用,化学工学会第67年会,九州工業大学,3月(2002年)
  47. 島内 寿徳, 佐々木 勝司, 馬越 大, 久保井 亮一, 森田 誠一: 脂質膜を利用したタンパク質の構造変化の制御,化学工学会第67年会,U319,九州工業大学,3月(2002年)
  48. 固定化リポソームクロマトグラフィーを用いたリポソーム間相互作用の評価と制御,化学工学会第67年会,九州工業大学,3月(2002年)
  49. リガンド修飾リポソームによる金属錯体形成挙動の制御とその応用,化学工学会第67年会,九州工業大学,3月(2002年)
  50. 鄭 浩燮, 猪口 貴郎, 島内 寿徳, (和歌山高専)森田 誠一,久保井 亮一, 櫻井 芳昭, 夏川 一輝: 機能性有機感応膜を用いたガス成分の高次判別,化学工学会秋季大会,L206,9月(2001)
  51. 島内 寿徳, 布施 誠, 馬越 大, 久保井 亮一: 生体膜/脂質膜/タンパク質のストレス応答を利用した薬物送達システム,化学工学会秋季大会,J303, 9月(2001)
  52. 島内 寿徳, 氏原 真樹, 永見 英人, 馬越 大 , 久保井 亮一: 脂質膜―タンパク質間の静電/疎水相互作用を利用したストレス応答型薬物送達システム,化学工学会秋季大会,J304, 9月(2001)
  53. 島内 寿徳, 尾畑 直樹, 馬越 大, 久保井 亮一: アルツハイマー病原因蛋白質AbPの表面特性解析とアミロイド線維形成の評価, 化学工学会秋季大会,J315, 9月(2001)
  54. L205 佐々木 勝司,誘電計測
  55. J316 吉田 達哉
  56. I213 馬越 大,山本 亜紀,ILC/ILM
  57. I214  馬越 大,MTG

[▲ページの先頭へ]

1995-2000

Under construction

[▲ページの先頭へ]

最新情報

学会 学会
論文 論文
受賞 受賞
その他 その他